ホーム > 新聞記事

新聞記事

2017年08月05日

9月7日皮切りに全道住宅セミナー

9月7日函館、12日苫小牧、15日旭川、19日札幌

seminar_3cities.jpg本紙と石油連盟北海道石油システムセンターが共催する「全道住宅セミナー」が、今年は9月に旭川・札幌・苫小牧・函館の全道4会場で開かれる。

旭川会場は「持続可能な工務店を考える」をテーマに、昨年札幌と帯広で大入りとなった新潟の工務店・オーガニックスタジオ新潟(株)の相模稔社長を講師に招き、9月15日(金)に旭川大雪クリスタルホールで開催する(旭川市神楽3条7丁目)。
人気工務店、若い職員が集まる職場を一代で築いた相模氏が戦略と宣伝、生き残りの考え方について語る。

札幌など3会場は、いま最も注目されている市場である「リノベーションとインスペクション」について、政策のポイントを整理するとともに、不動産市場における新しい『買い取り再販』やフルリノベ、そしてその前提となるインスペクションについて、数年前からいち早くこのテーマに取り組んできた(株)北工房栃木渡社長が講演する。

函館が9月7日(木)北斗市総合文化センター(北斗市中野通2丁目)、苫小牧が12日(火)ホテルウイングインターナショナル苫小牧(苫小牧市表町5-7-1)、札幌が19日(火)札幌コンベンションセンター(白石区東札幌6条1丁目1-1)。

時間はいずれも13時から15時30分まで。協賛会社による最新の石油機器展示などもある。

申込は申込書をダウンロードして必要事項を記入の上、弊社までfaxのこと。問い合わせは011-736-9811。

3地域版チラシseminar_3cities.pdf
旭川版チラシseminar_asahikawa.pdf
 
 


試読・購読のお申し込みはこちら

このページの先頭へ

運営サイト

株式会社北海道住宅新聞社
〒001-0029 札幌市北区北29条西4丁目2-1-201
tel.011-736-9811 fax.011-717-1770

当サイトで使用している写真およびテキストの無断転載を禁止します。

Copyright (c) 北海道住宅新聞社. All Rights Reserved.