ホームページ制作代行

住宅会社に特化したホームページ制作代行します!

住宅会社の多くが自社ホームページ(ウェブサイト)への訪問者や問合せが少ないなどの課題を抱えています。
せっかく作ったのに本業に貢献しないサイトがたくさんあるのです。

住宅会社は家を建てるのが本業。ウェブ担当者がいない。あるいはウェブサイト運営・ブログ更新が二の次になりがちで、外注しようにもウェブ制作会社も住宅業界事情に疎い面もあり、なかなか良いサイトを作ることができません。

住宅会社のウェブサイトは、セオリーがあり、また重要な点をしっかり作り込めば、家を建てたい人、自社の家づくりと相性の良いお客様との出会いを生み出す、非常に役立つツールです。しかしその成果を実感している住宅会社は一握りです。

「住宅新聞」と「札幌良い住宅jp」の経験を活かす

株式会社北海道住宅新聞社は「北海道住宅新聞」を発行し、日頃から住宅会社への取材・撮影などを行っています。2008年には札幌圏の20社の工務店・ハウスメーカー・設計事務所と連携し、札幌圏の住宅会社選びポータルサイト「札幌良い住宅jp」https://www.iesu.co.jp/ghs/を公開。以来、札幌圏の住宅取得者層に向けて、地場住宅会社の魅力を紹介してきました。多くの方がこのサイトで住宅会社と出会い、納得の住まいを実現されています。そして当社は、このサイト運営を通じて、住宅会社のウェブサイト作りの重要点を、実践を通じて学んできました。

強い住宅会社サイトをどう作るか

当社は、その会社の住宅会社としての魅力を踏み込んで理解し、写真や文章、タイトルなど、当社の本業であるスキルを使いながら、サイト制作を代行し、検索流入(SEO対策)や、事例記事の追加、ブログ投稿、時にはパンフレット制作やテレビ・ラジオ・看板・チラシ制作、イベント運営なども含め、その住宅会社さまの営業戦略をサポートさせていただいております。
住宅会社さまの強みを見つけて磨く作業は、じつはマーケティング活動そのものです。当社は、ホームページをつくるだけでなく、強み磨きからいっしょに汗をかきます。

またエリア的にも、札幌・旭川・帯広・北見・一部東北など、各地の住宅会社さまのサイト制作に対応させていただいております。

強いサイトを合理的に制作

当社は、住宅会社と、家を建てた方々への取材撮影経験で培った、取材・編集・企画・ウェブ作成力で住宅会社のお役に立てます。

コスト・制作期間面でも、住宅会社に特化したサイト構造に習熟し、いくつかのフォーマットを応用しながら、合理的なサイト制作でコストダウンを図る一方、浮いた予算で、写真・記事の充実を図り、結果が出る、強いサイトへの道を住宅会社様と一緒に突き進むことができます。

サイト作成例

当社が制作したサイトは、札幌良い住宅jpをはじめ道内各地でさまざまな住宅会社様のサイトに関わらせて頂いております。
住宅会社の魅力を十二分に引き出し、住宅取得者層としっかりつなげるサイトづくり、ぜひお任せください。

お問い合わせは

011-736-9811

kurihara,iesu.co.jp

お気軽にお問い合わせください。

以下に、当社が制作したサイトのうち、一部をご紹介します。

ラヴィーホーム 有限会社猪子建設様 北海道十勝・音更町

旧サイトは、住宅会社サイトに必要な一通りの要素は揃っておりましたが、会社のヒストリーや住宅技術・性能の取組、人材、子育て世代向けへの提案力、さらに顧客の声や、現在の取組などが十分には発信されておらず、その結果、十勝圏の競合住宅会社との検索表示の競争で勝てない状況でした。そこで今回、猪子建設の社長をはじめスタッフや、施主への取材撮影などによるコンテンツ強化を進めたほか、スマホ対応、サイトデザインや導線設計などすべてを一から構築しなおしました。

カントリーヴィレッジ様-十勝・芽室町

2018年3月末に公式ウェブサイトを公開しました。カントリーヴィレッジが得意とするカントリースタイルの家づくり、同社朝日社長が約20年の経験を経て、住まいのプラン、設計、積算、施工管理など全ての面で高いスキルを有する点を軸にコンテンツ制作をさせていただきました。

株式会社石井建設様ー北海道十勝・帯広市

約10年前に制作した旧サイトを2018年3月にリニューアルしました。これまでOB施主などからの紹介だけで十分な住宅受注が確保できていたため、ウェブサイトがさほど重視してこなかった石井建設。しかし石井建設で家を建てていただいたお客様のためにも、自社の方針、近況などを発信する必要があるというのがリニューアルの動機でした。丁寧なこだわりの注文住宅を行っている点をサイトで表現しました。

【iezoom】(いえズーム)北海道の住宅会社選び-北海道・東北

㈱北海道住宅新聞社が2009年に開始した札幌圏の魅力的な住宅会社を紹介するポータルサイト「札幌良い住宅jp」に続き、2018年2月に公開した、北海道・東北の住宅会社選びウェブマガジンです。
iezoom(いえズーム)は(株)北海道住宅新聞社が、日頃の取材活動を元に、北海道内の優れたハウスメーカー・工務店を紹介するサイトです。積雪寒冷地北海道で日夜、住宅性能の向上に努めている地場ハウスメーカー・工務店の魅力を施主の体験談を中心にお伝えします。

株式会社アシスト企画(アシストホーム)様-北海道札幌市

2015年3月にリニューアル公開。提案を盛り込んだモデルハウスから注文住宅へつながる流れ、自由設計でありながら予算にも配慮した工夫、そして省燃費な家づくりを、豊富なテキストと写真、それらをつなぐサイト内の動線で表現しています。CMSとHTMLページを使い分けてコストを抑えながら、3年が経過しても古くならないしっかりとした基本設計ができています。

株式会社丸三ホクシン建設様-北海道石狩市・札幌市

これまでも札幌良い住宅jpでのお施主様取材や、丸三ホクシン建設旧公式サイトのコンテンツ作りを通じて、同社の魅力を数多く取材・撮影させていただいておりました。スマホ対応の必要性もあり、2017年にサイトリニューアルを実施。これまでの取材で伺うことができた施主の声をヒントに、同社の魅力である「自然素材」「造作」「大工」「ヒストリー」などの特設ページを軸にサイト制作させていただきました。

株式会社リヴスタイル(LivStyle)様-北海道札幌市

2015年9月に新規公開、社名変更に伴い17年5月トップページなど一部リニューアル。最も競合会社の多い市場の中でどのように差別化し、お客さまにその情報を届けるかを徹底的に磨きました。シンプルなサイト構成ですが、豊富な商品の中から選ぶ楽しさ、WORKSから伝わるオーナーのライフスタイル、三五工務店グループの品質と安心感をサイトコンセプトとして表現しています。

株式会社アシスト理研様-北海道札幌市

グループ会社のアシストホームさまWebサイトを高く評価いただき、リニューアルを担当させていただきました。2017年7月公開。機能性建材はビジュアルによる差別化が難しいため、Webマーケティングの総合力が問われます。壁紙などにスプレーするだけのシックハウス対策建材を扱う同社にとって、シックハウスに悩む方に商品を知ってもらい、納得して購入・工事につなげるためのコンテンツづくりを考えました。

イゼッチハウス北海道株式会社様-北海道札幌市

新会社・ブランド創設にあたり、広報・宣伝の軸となるウェブサイト制作を担当させていただきました。エンドユーザーによるZEH(ゼッチ)の認知度はまだまだ低い中で、省エネや創エネ、そしてZEHによる住まい作りを訴求するコンテンツづくり、そしてテレビCM、雑誌、SNSなどとの連動、イベント開催、さらにはスタッフによるブログ更新や、当社による事例取材撮影など、サイト公開後の広報戦略を踏まえて制作しています。

十勝2×4協会様-十勝

地元工務店が2×4工法の普及のために設立し、自主性の高い活動が全国から注目されている十勝2×4協会。ホームページリニューアルにあたっては、その取り組みをタイムリーに情報発信できるしくみと、会員工務店の魅力をPRできるコンテンツを依頼されました。「トピックス」では住宅市場から会の活動内容まで情報発信し、「会員ご紹介」では、会員の家づくりポリシーや魅力紹介など、読み応えのあるページに仕上げました。