「札幌良い住宅jp」を見て家づくりを実現させたオーナー集

| 2016.02.21

●札幌良い住宅jpが参考になった!の声

 札幌良い住宅jpの記事を参考に住宅会社にコンタクトを取り、住まいづくりを実現された方がたくさんいらっしゃいます。札幌良い住宅jpは、読者の皆さんが直接、住宅会社にコンタクトしていただくように設計されており、住宅を建てたい皆さんに、札幌良い住宅の編集を行っている株式会社北海道住宅新聞者が住宅会社を紹介したり、仲介するといったことはしていないため、いったい何軒のオーナーがこのサイトを参考に家作りをされたのか全貌はわかりません。

 しかし、たまたま取材に伺った住宅のオーナー様から「実は住宅会社を選ぶとき、札幌良い住宅を参考にしましたよ」という声をいただくことは少なくないのです。

 そこで今回は、皆様に、札幌良い住宅jpをみて家作りをされたオーナー様をたまたま取材させていただいたケースの記事を何軒かご紹介します。

●昭和の家をまるごとリフォーム。開放感ある大開口のリビング 札幌市・Aさん

150219yoshiken_6315cc.jpg築約40年の中古住宅をライフスタイルに合った高性能な2世帯住宅にフルリフォームしたAさん。「札幌良い住宅」に掲載されていた壁一面の大きな窓のある住まいに惹かれ「こういう遊び心を感じる家にしたいなと。ナチュラルなデザインも好み」と、ヨシケンさんと住宅づくりが始まりました。https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20150312141750.html


●素材感と機能性・住宅性能に妥協なし ~3階建ての2つの住まい


hokushin20151121f (7) (1).jpg子ども部屋や駐車場を確保するためには3階建てにしたい。そこで建築家やハウスメーカー、工務店などに相談をしましたが、3階建てとなると建物の構造計算や建物の解体費用も必要。ハウスメーカーの担当者に相談すると、住まいに対する要望をどんどん削っていかなければ家を建てられないという現実に直面してしまいました。そんな時に「札幌良い住宅JP」に掲載されていた丸三ホクシン建設の記事を見て、早速オープンハウスを見学に・・・。「家を建てるのは人。住宅に施主の願いがしっかり反映されるように設計者や大工さんの気配りが伝わり、大手ハウスメーカーにはない魅力を感じました」とF様のご主人は言います。https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20151126102110.html

●ライフスタイルを設計した千歳の家/中村よしあき建築研究所

2013_08ny_1F.jpg ご夫婦で医療現場に関わるSさん。今は元気なお母様と将来的には同居することになるかもしれない。建築家の中村さんが提案したのは、"2階に予備室を用意した薪ストーブのある家"でした。「大手ハウスメーカーの企業的で、形式的な対応が嫌だった時に、札幌良い住宅.jpで中村さんの人柄と仕事に対する姿勢を知り、家族のライフスタイルをしっかり踏まえた家作りを実現することができました。https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20130822095513.html

●車いすで明るく前向きに暮らす住まい 札幌市/Fさん アウラ建築設計事務所 

aura_yamanote_3628.jpg車椅子での生活は、住宅内での床段差や車庫から家、キッチンやトイレ、お風呂への動線などへの配慮がとても大切になります。また、居心地の良い室内環境づくりなどはどの住宅にも共通することです。オーナーの要望、事情に真摯に耳を傾け、全力で応える建築家の力が必要でした。このオーナーはアウラさんが車椅子のオーナー住まいづくりに関わった記事を参考にされて、アウラさんと出会いました。 https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20121205190700.html

●家族で壁の塗装にトライ!手作りの味をプラスした省エネハウス

141109shirota_5869_ccs2.jpgナチュラルテイストのインテリアと使いやすさを追求した造作家具が自慢の住まい。「何かあった時、すぐに対応してくれる腕の確かな地元の工務店さんに家づくりをお願いしたかった」という渡辺さん夫妻。「札幌良い住宅.jp」でさまざまな住宅会社、建築家の記事を読み、考え方の近い会社をピックアップし、検討を重ねて白田建築事務所を選びました。決め手は顧客と真摯に向き合う建築家としての姿勢と親しみやすい人柄だったそうです。 https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20141203160011.html

●建築家ととことん話し合ってつくった収納豊富&中庭がある札幌・手稲のコートハウス/拓友建設

141024takuyu_5853_CC.jpgSさんは技術系の会社員で、「高断熱・高気密で暖かく、堅牢な家」を基本条件としていたそう。奥さまも同じ考えでした。住宅展示場を回りましたが、ピンと来る住宅がなかなかなく、仕事が忙しいSさんの代わりに奥さまがインターネットで検索して「札幌良い住宅.jp」の記事に行き着き、暖かくて構造のしっかりした家を建てている拓友建設さんを知りました。妻沼社長は高性能な外断熱住宅を推進する北海道SHS会の会長も務め、道が進める北方型住宅の建設経験も豊富。過去の記事まで遡って読み込み、「この会社はいいかも」と気に入りました。https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20141129173656.html

●自然素材、スキップフロア、大工の腕。見どころいっぱいの住宅 丸三ホクシン建設

hokushin201402 (6).jpg 落ち着いたダークブラウンの板張り、そして片流れの屋根が特徴的な家。自然素材をたっぷり使っている」「自社大工で施工している」ことにこだわったオーナーさんご夫婦が、「札幌良い住宅.jpで見つけて、記事もたくさん読んでいましたよ」と話してくれました。無垢材たっぷりの温かみのある住まいで、スキップフロアや自分仕様のキッチンなど機能性も持ち合わせた魅力的な住宅でした。https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20140309165135.html

●顧客ニーズに真摯に向き合う姿勢

住宅性能がしっかりした家を建てられる工務店
家族のライフスタイルや事情を踏まえたオーダーメイドの家を
ナチュラルで、遊び心もある住まいを実現できる住宅会社を
難しい要望でも予算内に抑える工夫をしてくれる工務店を
車椅子生活の大変さを真剣に受け止めて家作りをしてくれる建築家を
無垢材をふんだんに使った快適な住まいが作れる工務店を

そんなオーナーの願いを真っ正面から、真摯に受け止める住まいづくりがさすがに地元工務店、設計事務所ならではです。地域に根付いて、地元の評判で仕事を得ている地元工務店、建築家の魅力をお伝えしたくて今回、こうしたまとめを書かせていただきました。

なお、今回掲載させていただいた事例は、たまたま当社が、札幌良い住宅を見てくれた方が家作りを実現させ、当社がたまたま取材に伺ってそのことを知ったケースです。実際は取材には伺っていませんが札幌良い住宅jpを参考にしていただいた方もいらっしゃるかと思います。もしそういう方がいらっしゃいましたらこちらに情報提供のメッセージいただけるとありがたいです。

札幌良い住宅jpは、札幌圏で家を建てようと考えておられる方に、住宅会社選びと家づくりの具体的なヒントをお伝えしたくて、(株)北海道住宅新聞社が創設したサイトです。

長年の取材活動などで知った札幌圏の住宅会社の中から、住宅の基本性能や顧客のニーズに応えるプラン、デザイン力などに優れる住宅会社を厳選し、各社の住まいづくりを掲載しています。宣伝には力を入れていないため、全国大手のハウスメーカーなどには認知度などでは到底叶わない、皆さんが知らないような住宅会社もあるかと思いますが、それぞれ地域密着で、優れた住まいづくりを行っています。

皆様の住まい作りの参考になれば幸いです。

住宅の断熱・気密・省エネをしっかり知りたい人はこちら

住宅の高気密・高断熱~総まとめ
このページの先頭へ