札幌良い住宅.jp ホーム > アシストホーム > 人と人を結びつける、緑のある暮らし/リトルリプル札幌新川店に行ってきました

人と人を結びつける、緑のある暮らし/リトルリプル札幌新川店に行ってきました

アシストホーム

ライター 高橋絵里子 | 女性担当者・専門家 | 女性目線の家づくり | 記者の目 | 2014.07.18

株式会社アシスト企画さんがガーデニング雑貨店をオープンさせるという情報を聞き、さっそく開店日の7月5日に足を運びました。

入り口には、溢れる緑がお出迎え

assist_little_photo1.jpg 店名は「little ripple(リトルリプル)」。北区新川にあるアシスト企画さん本社敷地内にあります。可愛らしい名前にワクワクしながらいざ入店!

入り口に近づくと、植物と花々が所狭しとお出迎え。みずみずしい植物は目にも美しく、清々しい気持ちになります。
せっかく来たのだから、いろいろ見てみたい・・・という気持ちを抑え、まずは取材!

幸せな暮らしづくりのための店舗でありたい

assist_little_photo001.jpg

・・・お店の概要について、株式会社アシスト企画の柳ゆかり専務にお話を聞きました。
柳さん「緑のある暮らしは、気持ちが明るくなり、ご家庭の笑顔に繋がります。リトルリプルがそのきっかけになれば、と考えています。
売り場面積は約20坪。扱う植物とガーデニング雑貨は約1,000点です。商品は100円台から40,000円のものまで幅広くそろえています」
  
assist_little_photo012.jpg

植物が求めるだけの水を供給できるという「アクアテラポット」

柳さん「イギリスの老舗ブランド『バーゴン&ボール』の園芸用品。土がなくても水や肥料だけで育つ『エアープランツ』や水を封じ込んだゼリーで植物が育つ『アクアボール』、忘れがちな水やり作業を自動化できる『アクアテラポット』など、初心者からベテランまでご満足いただけるアイテムを多くそろえています」。
 
assit_little_02.jpg
かわいいサボテンがいっぱい


・・・可愛らしい店名の由来について聞いてみました。
柳さん「リトルリプルとは『小さなさざなみ』という意味です。ゆっくりと人から人へと伝わっていけばという願いが込められています。家で何か困ったことがあれば、気軽に入れる空間であり、緑と触れ合え、お客さま同士が知り合い、私どもの顔が見えるお店にしていきたいです」。

さらに、「自分らしい暮らしを見つけるための場所になってほしいと思います。たとえば、店内では当社で家を建てられたOB客さまの指導のもと、室内の収納術や小物づくりなどのワークショップも開催します。また、私自身が講師となって住まいのセミナーも行う予定です」と、さまざまなイベントもここで行われるようです。


共働きのご家族が増えたのがきっかけ


・・・住宅会社が、なぜガーデニング雑貨のお店を?
柳さん「当社でご自宅を造られたお客さまと結びつく場所があったら、とかねてより考えていました。お客さまのもとには数ヶ月に一度、女性スタッフがご訪問をさせて頂いてますが、奥さまがお仕事に行かれていたり家事でご多忙だったりすることもあり、必ずしも訪問がベストではないと感じていたんですね。
住まいで気になることを気軽に相談できる場所となると、やはり店舗だと思ったんです。会社でのご相談も可能なのですが、会社となると少し敷居が高いんですよね」。
 
140705assist_yanagi1305.jpg
インタビューに答える柳ゆかり専務

・・・6年も前から毎年店舗の企画書を提出していたという柳さん。女性スタッフも増えて今年の5月に開店決定。7月オープンまで準備期間はわずか2ヶ月間。ご苦労も多かったのでは?
柳さん「企画の詳細は決まっていたので、OKが出てからは早かったですね。女性だけのKURARA事業部(リフォーム事業部)が中心になり動きました。でも女性「だけ」の視点というのも偏りがちになってしまうので、男性社員の意見も反映させました」
 

記者の目


assist_little_photo005.jpg
「ブルータス」、「Pen」など、男性向けの雑誌が置いてある待合スペース

 
個人的に気になったのは豊富な種類のサボテンとハーブ類。またグローブやジョウロなどのガーデニング雑貨は色調も鮮やかで庭づくりがより楽しくなりそうですね。

待合いスペースに男性向けのライフスタイル雑誌がたくさん置いてあり、柳専務に理由を聞くと「一緒に来られたご主人様が退屈しないようにです」とのこと。細やかな気配りは、やはり女性ならではですね! お店の美しさもさることながら、柳専務をはじめとしたスタッフさんの志の高さも美しいと感じました。
 

little ripple(リトルリプル) 札幌新川店


https://www.facebook.com/littleripple.sapporoshinkawa
札幌市北区新川5条16丁目6‐5
TEL :011-764-5980
営業時間10:00~17:00
定休日 水曜日

アシストホームの企業データ

作品例

編集部からの一言

株式会社アシスト企画(アシストホーム)は、過去20年以上、年間30棟ペースで注文住宅を建てている札幌のハウスメーカーです。

新住協の一員として高断熱・Q1.0住宅の普及促進に尽力してきた実績を持ち、住宅の高気密高断熱・省エネ・zeh対応などの力もある一方で、

ナチュラル系・北欧系・シンプルモダン系・和風住宅・カフェ風・レトロモダン系など、住宅デザインの引き出しも豊富なのが特長。またシックハウス対策にも積極的に取り組んでいます。

女性社長を中心に住まいのライフスタイル提案、リフォーム提案、そして女性スタッフの職場環境改善にも力を入れています。

建築総額の傾向

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

アシストホームは92年に地元住宅会社から独立した岡本勝氏が設立した札幌市北区のビルダーの注文住宅。住宅性能、価格、提案力のバランスが優れており、年間40棟前後をコンスタントに受注、市内の建築確認申請件数ランキングで例年上位に名を連ねています。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

1992年設立 資本金2500万円
施工エリアは札幌圏および道央圏
アシスト企画(アシストホーム)は、本格注文住宅事業とリフォーム、分譲住宅事業を担当するアシストグループの中核企業。

社内体制

設計3名・営業4名・リフォーム3名・施工管理2名・アシスト理研(シックハウス対策)2名・経理1名
(女性は19名中8名)

過去の実績

累計800棟 過去3年間では新築約130棟

社名 株式会社アシスト企画(アシストホーム)
住所

〒001-0925 
札幌市北区新川5条16丁目6番5号

TEL 011-764-5150
FAX 011-764-5965
HP http://www.assisthome.co.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

札幌市街地でプライベート空間を楽しむモデルハウス「Q1.0-R」/アシストホーム

新モデルハウス「Q1-R(キューワンアール)」オープン/アシストホーム

三角屋根に白のラップサイディングのおうち 札幌市北区S邸

暮らしの楽しさそのままに。薪ストーブのあるZEH/アシストホーム

プリザーブドフラワー教室に変身するプレイルーム/北区Nさん

札幌市街地で視線を気にせず大きな開放感を楽しむ/アシストホーム

和室の良さ再認識!札幌に本格茶室がある家/アシストホーム

「子ども導線」を意識した北欧テイストの住まい「hauska」/アシストホーム

仲間と集う20代の家・陽だまり空間/札幌市・アシストホーム

希望をかなえてくれる会社と作ったオーダーキッチンの家/札幌市・北区アシストホーム

2階にワンルーム・モダンリビング。アシストホーム新モデルハウスQ1.0-α

あなたもDIY女子に! 女性スタッフが教えるミニチェアづくり講座/アシストホーム

女性チームが作った"キュン"とくるモデルハウス「Sourire~スーリール(笑顔)」/アシストホーム

人と人を結びつける、緑のある暮らし/リトルリプル札幌新川店に行ってきました

2棟の新作モデルハウス&札幌市東区の分譲!アシストホーム

眺望良く収納たっぷりな3階建て/ アシストホームのオープンハウス

造作いっぱいで家具いらず?!アシストホームの完成見学会

木の重厚感が映える大人の家;アシストホームの完成見学会

ひと足早い餅つきに歓声!アシスト企画の20周年お客様感謝祭

暮らしと環境を守るゼロエネルギー住宅を提案

女性の気配り・生活者目線が理想の住まいを実現する-女性座談会その1

探し求めていた、丈夫で暖かい、コンパクトな家 小樽市・Mさん

南あいの里で「レトロモダン」な家づくり

オール道産材の家が醸し出す満足感 北の木の家「E-zo」(イーゾ)

忙しい毎日を助けてくれる綺麗な住まい!

脱フローリング・ビニールクロス・サイディング住宅

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

ブログ新着記事

今週末はアシストホームのオープンハウスへ!
3週連続で開催してきました完成現場見学会。 いよいよ今週末が最終週、「豊平区西岡」での開催です! 19年03月22日
新着情報
平成最後の新年会
こんにちは(^^)/ 昨日、日頃大変お世話になっている弊社の協力業者様にご参加いただきまして、「平19年03月19日
スタッフブログ
3/23(土)3/24(日)【豊平区西岡】完成現場見学会
こんにちは! 3週連続で開催しております完成現場見学会。 いよいよ今週末が最後の公開となります! 19年03月19日
新着情報
週末はぜひオープンハウスへお越しください!
こんにちは。 3週連続開催のオープンハウス、2週目となる今週は「江別市高砂町」での開催となります。 19年03月15日
新着情報
3/16(土)3/17(日)【江別市高砂町】完成現場見学会
皆さまこんにちは。 3/16(土)3/17(日)に「江別市高砂町」で完成現場見学会を開催いたします。19年03月14日
新着情報
企業情報を見る
このページの先頭へ