札幌良い住宅.jp ホーム > (株)協栄ハウス > 協栄ハウスで建てた主婦が集合!間取りから細部まで真剣につくり上げたモデルハウス~完成編

協栄ハウスで建てた主婦が集合!間取りから細部まで真剣につくり上げたモデルハウス~完成編

(株)協栄ハウス

ライター 高橋明子 | モデルハウス | 女性目線の家づくり | 家づくりの基本 | 断熱・省エネ・zeh | 趣味・こだわり系 | 2015.02.17

※現在は公開を終了させていただいております。
協栄ハウスさんで家を建てたオーナーミセスが、会社のお手伝いをする登録制の「ミセススタッフ」。その中から6名のメンバーが集まり、知恵を出し合ったモデルハウス「Miseese(ミセース)モデル」のお披露目イベントが2014年10月25日、26日に行われました。

モデルハウス完成までの、ミセスたちの活動は半端なものじゃありません。水回りやカーテン選びはショールームへ行き、建築中の現場にも足を運んで厳しくチェックするなど「第二の家をつくるつもりで」(メンバー)頑張ったそうです。ちなみに「カーテン選び編」はこちら
 
141025kyoei_gaikan2.jpg 
場所は千歳市の北陽ニュータウン。外観はダークブラウンの落ち着いた印象を持つモデルハウスです。さて、中はいったいどうなっているのでしょうか・・・?
この日は焼きそばやポップコーン、携帯ゲーム機が当たるガチャガチャゲームなどの屋台が並んでいました。こちらでもミセススタッフたちが活躍しています。

141025kyoei_project2.jpg
「私たちがご案内します!」今回ご協力いただいたのは、「カーテン選び編」にも登場したプロジェクトメンバーの斉藤裕子さん(左)と金谷麻衣さん(右)。ともに幼児2人のママでもあります。「壁は全体が明るく見える生成り色を使いました。汚れも目立ちにくいですよ」

141025kyoei_cloak.jpg
こちらが玄関の隣にあるシューズクローク。ミセスたちが選んだレンガ風の壁紙も素敵です。壁の2面いっぱいに棚を設け、もう1面にハンガー掛けをつくりました。
「三輪車やベビーカーなど、何でも置けるスペースにしました。現場作業の夫や泥だらけの子どもが帰ってきたら、まず汚れた上着をハンガーに掛けて、ボールや道具などもここに置いて家に上がるイメージです。子どもはすぐトイレに行きたがるので、そばに設けました」(ミセススタッフ)

141025kyoei_living.jpg
リビングルームには、1回目のレポートでミセスたちが選び抜いたグリーン系のカーテンも見えます。
ミセスたちの提案で、このモデルハウスにはコンセントを多めに付けました。確かに、「ここにコンセントがあったらよかったんだけど・・・」というオーナーさんのつぶやきは住宅の取材でもよく聞きます。

「ソファわきの壁にも、コンセント口を付けました」とミセス。「『クリスマスツリーを飾るならこの位置だね』と話し合ったんです」うーむ、なるほどの主婦目線です。ほかにも、FAX付き電話機を置くカウンターのわきなど、ここにあれば便利と思える部分にコンセントが設置されていました。

141025kyoei_kitchen.jpg
こちらは、リビングを見渡せる対面キッチン。食事テーブルはすぐお皿を運べるよう隣にあります。
特徴的なのは、キッチン前面のカウンター収納。「説明書や住宅の書類も、いざ必要になったときには『どこへ行ったっけ?』となりますよね。毎日の家計簿や郵便物も含めて、すべて必要なときに取り出せるようにしたいと思ってつくりました」これだけあれば、たっぷり入りそうです。

141025kyoei_2F_Freespace.jpg
2階のフリースペースには、黒板付きのカウンターが。引き出しや棚もあって、お子さんが2人いても机のセットを買う必要がありません。来場されたご家族のお子さんたちも熱心にお絵かき中。ナーサリーを担当していたのは、ミセススタッフの村元さんと佐々木さんです。

141025kyoei_2F_Freespace2.jpg
「フリースペース奥の部屋にはこんなにたっぷりの収納があるんですよ♪ドアはあえて後付けできるようにして、2階空間が広く見えるようにしました」
お茶目ポーズのリクエストにこたえてくれた斉藤さん、ありがとうございました♪
2階には、ほかにシックな色調でまとめられた寝室と、もう1つの洋室があります。

プロジェクトメンバーの声


「自分が建てたときよりも壁紙や床材などのバリエーションが広がっているので、いろいろ見て選ぶことができて楽しかったです」と話す斉藤さん。
「みんなインテリアが好きで"こうなればいいな"という思いをみんながぶつけていきました。面白かったし、楽しかった。このモデルハウスにも満足です」と金谷さん。
上田さんはこう話してくれました。「協栄ハウスさんで家を建てたときは、実は沖縄にいたんです。転勤でこちらに引っ越してきたら、本当に部屋の中は暖かくて快適で。モデルハウスは自分の家をもう1軒建てるつもりで参加しました」。

そんなミセススタッフのモデルハウスから感じられたのは、「あるある!」「わかるわかる」と子育て世代なら誰でもうなずけるポイントがたくさんあること。例えば、トイレは淡いツートンカラーで下部は汚れが目立たないような色を採用、また子どもが大きくなっても飽きないような色柄のカーテンをセレクトetc...。
 
より多くの人に受け入れられる「親しみやすさ」を持ったモデルハウス、協栄ハウスさんの目の付けどころもさすが!と思いました。

※現在は公開を終了させていただいております。

(株)協栄ハウスの企業データ

作品例

編集部からの一言

石黒社長は技術志向タイプ。北欧の超省エネ住宅視察、無暖房への挑戦住宅に始まり、太陽光発電を併用した光熱費ゼロ住宅などにも積極的に取り組んでいる。
ヒートポンプ式・床暖房の光熱費の少ない暖かい家づくりが特徴。
冬季の暖かさを実感してもらうために宿泊体験を実施中。

建築総額の傾向

光熱費の少ない家を実証中

協栄ハウスは、札幌の大手住宅会社に長年勤務していた石黒浩史氏が、平成10年に設立した工務店。ヒートポンプ式・床暖房で光熱費の少ない暖かい家づくりが特徴。ОBオーナーの協力を得て、これまでの施工物件40棟以上で、実際にどれだけ光熱費を要したか検証し、経済的な家づくりを実証している。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

平成10年設立 資本金3097.5万円 
施工エリアは千歳市、恵庭市を中心として、北広島・苫小牧・江別・札幌など、主に道央エリア

社内体制

社長・営業部10名・工事部8名・インテリアコーディネーター1名・総務部2名(うち女性社員5名)

過去の実績

累計680棟 年間約80棟を新築

社名 株式会社協栄ハウス
住所

〒066-0043
千歳市朝日町3丁目5番1

TEL 0120-42-8812
HP http://www.kyoueihouse.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

ブログ新着記事

アークスさんで
中古車の展示会が、昨日と今日行われているようですねTVCMでも流れており、近所でのイベントに興味があ17年05月28日
明日もストライク
土地測量
今日は、工事部の石﨑さんと土地の測量にいきましたトランシットという測量器具を武器に、いざ出陣!!レベ17年05月26日
明日もストライク
夏間近
最近の昼の天気は、いよいよ夏かと思うほどの暖かさですよね春が一番好きな私の理由はそこにあります夏を感17年05月21日
明日もストライク
雨・・・
梅雨かと思うほどの雨続きですねたまにしかいかないゴルフが、雨ばかりになりそうです雨のゴルフが得意にな17年05月15日
明日もストライク
ゴルフ練習
昨夜、20:00ぐらいから1時間ほどゴルフの練習にいきました北広島大曲にありますゴルフ5の練習場です17年05月06日
明日もストライク
企業情報を見る
このページの先頭へ