2017年06月05日(19:14)

ロゴマークをつくってみました

当社、じつは創業から数えて33年間、ロゴマークというシンボルがありませんでした。
ちょっと恥ずかしい話なのですが、あまり有用性が感じられなかったことと、5年前にいちどはロゴ制定をスタートしたものの、どうしても決めきれなかったのです。

この間に、ホームページリニューアルにあわせてビルダーさまのロゴ一新をご提案し、そのお手伝いをしてきました。
いい出来のロゴを見るたびに、「うちは相変わらずないのか」とちょっと肩身の狭い思いをしていました。

今現在、ロゴについては2つのアプローチがあります。1つは今回当社がつくったように、ロゴマークをつくった上でロゴタイプを制定する方法。もう1つはロゴマークをやめてロゴタイプのみとする方法。

Za4K6SdNg.png
john.jpg
最近はロゴマークなしのロゴタイプのみも増えています。
例えば、ニトリ。あの何とも言えない緑色に白抜き文字ですね。
住宅業界では、ジョンソンホームズが展開するインゾーネとナチュリエも、タッチの異なるロゴタイプのみです。

1men.jpg
logo.gif
当社の場合は、「北海道住宅新聞」という新聞に題字と呼ばれるロゴタイプがあります。札幌良い住宅jpという住宅ポータルは、ロゴタイプのひとつでしょう。
当社の場合、商品にはロゴタイプがあるのです。
ではロゴはいつ使うのか。会社としてのアイデンティティ?
大きな会社だとそういう答えになるかもしれませんが、当社の目的は違います。名刺に刷り込んで、初対面の方に対し当社社員の印象を強化する。この1点です。

prof1.jpg
デザインモチーフはウサギちゃんの耳。
新聞は「新しく聞く」と書きます。
情報発信、広報など、当社の機能を象徴するものと言えば、大きな耳かなと。大きな耳ならウサギさん。
ボクがうさぎ年生まれだから、ちょうどいいかなとも思いました。

そのウサギの耳をnとpでつくってくれたのはデザイナーです。
npはニュースペーパー。

カラーについてもかなり考えましたが、かっこよく落ちつくデザインを捨てて、にぎやかなオレンジを選びました。


2017_06rogo.jpg
しかし、ここまで考え、デザイナーもいいデザインを1月には出してくれたのですが、それからまたまた悩みました。
自分の会社のこととなると、とたんに決断力が低下します(笑)。本当にこれでいいのか? わが社を象徴する、あるいはわが社の象徴としてふさわしいか?
そんなこんなで数ヵ月悩み、ようやく5月末に決めました。

fb_hjs.png
一番最初に公開したのはFacebookページのマークです。
その後、白井の名刺に刷り込みました。

今後、徐々にこのマークを使っていきます。
ただ、新聞と札幌良い住宅はロゴタイプがあるので、そこで競合させるような露出のしかたはやりません。

名刺専用のロゴマークかも(笑)。

以後、お見知りおきいただけるとありがたいです。
rogo.jpg

カテゴリ:日記 |

PROFILE

編集長 白井 康永

家づくりを変えたいという野望を持ち、北海道住宅新聞、札幌良い住宅jp を中心に、少子化の激流のなかでわれわれが日本を導きます.時にひょうひょうと(笑).
北海道・札幌市生まれ53歳。血液型O型.大学4年、専門学校に通う娘たち、高校3年の息子あり. 休日にやってること:のろまジョギングとテレマークスキー.

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このページの先頭へ

運営サイト

株式会社北海道住宅新聞社
〒001-0029 札幌市北区北29条西4丁目2-1-201
tel.011-736-9811 fax.011-717-1770

当サイトで使用している写真およびテキストの無断転載を禁止します。

Copyright (c) 北海道住宅新聞社. All Rights Reserved.