札幌良い住宅.jp ホーム > 編集部ブログ > 形から入るタイプ。家庭菜園の物置再考・・・。
札幌良い住宅 編集部ブログ

形から入るタイプ。家庭菜園の物置再考・・・。

栗原

地域 | 娯楽 | 生活 | 石狩市・小樽市・余市町 | 2014.06.29

趣味を開始した途端にブランド品のウエアとか道具とか、いっちょまえにカッコイイものをまず揃えたがる「形から入るタイプ」多いですよねー。
私もそういう方向にすぐ向かいがちです。良い物揃えたら上達が早い?見栄えが良い?良い物は高くて当然?・・・そういう誘惑の数々・・・。

ここ数日、1反弱の家庭菜園に必要な支柱とかクワとか諸々を期間中、収納しておける物置?倉庫のようなものが欲しいというある意味「物欲」が頭をもたげておりました。しかし、見栄えや利便性を言い訳に、趣味のためにあれこれよさげなものを購入するというのは必ずしも正しいとはいえません。作物を育てることを楽しむ、がメインであり、物置とか、そんなものに金をかけるのはどうなんだと自問自答。
DSC_0745.jpg
考えたあげく今日私が購入したもの。
1 土嚢(どのう)袋。1個19円。
2 ブルーシート 839円。

合計1000円弱。(写真には他のものも写ってますが・・・)
簡単でした。土の上に道具の入った野菜コンテナ並べて、
ブルーシートかぶせて、土嚢の中に土入れて重石にしました。
これで十分です。とりあえずは・・・
スチール製の物置とか買っていたら5万円以上は軽くかかります。
DSC_0750.jpg
そして畑日記更新します。
http://rkgc.jp/article/20140629220854.html
畑日記更新して、これですっきり。明日からまた仕事ですな!

栗原 | 地域 | 娯楽 | 生活 | 石狩市・小樽市・余市町 | 2014.06.29 |

コメント

コメント

人気記事

このページの先頭へ