拓友建設株式会社

編集部からの一言

設計は外部の建築家を起用することで様々なプランを実現できる
超省エネ住宅「Q-HOUSE」、コンパクトでライフスタイル重視の「K-HOUSE」が注目
外部の専門家を起用し、社内体制を膨らませない堅実経営を心掛けている
高断熱高気密住宅を研究・実践するグループ「北海道SHS会」の会長を務める。

オーナーがこの会社を選んだ理由

住宅業界に詳しい知人が「結露・寒さが嫌なら拓友建設」と断言。私は工学部出身の税理士なので妻沼社長の施工に対する熱意と会社の経営姿勢の両方に納得できました。若い建築家夫婦とのコラボも実現し、実際に住んで3年、暖かく結露も全くなし。ライフスタイルに合った100点満点の住まいです(札幌市・K)

建築総額の傾向

社長インタビュー

施主、設計、施工の3者でつくる住まい

工務店にとって住宅性能追求はいわば本業。拓友建設株式会社はその点も特徴ではありますが、注目したいのは「Q-HOUSE」「K-HOUSE」といったユーザーニーズに沿った提案力や「ホームページが面白い」「建築家との連携」などといった点かもしれません。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

平成4年設立 資本金1000万円 
施工エリアは札幌市内・石狩市・小樽市・北広島市・恵庭市・千歳市、その他札幌圏

社内体制

社長1名・施工管理2名

過去の実績

累計136棟 過去3年間では合計新築約30棟 リフォーム工事も含め年間2・8億円前後

社名 拓友建設株式会社
住所

〒002-8006
札幌市北区太平6条2丁目1-12

TEL 011-773-2888
FAX 011-773-3171
HP http://www.takuyou.jp/

アクセス

ブログ新着記事

こまめに勉強しています
YKKAP様のご協力で、石狩市の北海道工場内「P-STAGE北海道(プロユーザー向けのショールーム)19年03月13日
拓友建設のブログ
新築実例・プライベートコートがあるトップランナー住宅
設計:(株)ホリゾンアーキテクツ一級建築士事務所、施工:拓友建設(株)、写真:KEN五島 この住宅は19年02月27日
拓友建設のブログ
札幌版次世代住宅について
「札幌版次世代住宅基準」ってどうしてできたの? 札幌市では冬の暖房は必須です。でもそのせいか全国に比19年02月07日
拓友建設のブログ
新築実例・パッシブ換気の平屋住宅
設計:エスエーデザインオフィス施工:拓友建設(株)写真:酒井広司 長年、家のメンテでお付き合いのあっ19年01月21日
拓友建設のブログ
明けましておめでとうございます
今年の札幌のお正月は、気構えていたほど寒くなく雪も少なく感じます(といっても毎日氷点下だし、雪も積も19年01月07日
拓友建設のブログ
このページの先頭へ