作品例

編集部からの一言

住宅内装や外装のリフォーム時に、いっしょに実施する断熱改修の技術を持っている。費用を抑えながら古い家を暖かくする技術と提案に特化した技術系のリフォーム店だ。

オーナーがこの会社を選んだ理由

友人から「実直で技術もある」と紹介してもらい、その友人といっしょに断熱リフォームしました。古い家が本当に暖かく劇変しました。

会社情報

企業データ

2012年創業。リフォーム専門家としての30年の経験をもとに脱サラ独立。
施工エリアは、札幌を中心に小樽、石狩、江別、北広島などの札幌圏。

社内体制

社長のほか、チームを組む大工2名。
BIS-M、増改築相談員、住宅省エネルギー施工技術者

過去の実績

リフォーム1,200棟以上、新築2棟。

社名 あったかハウス河合建築事務所
住所

〒006-0804
札幌市手稲区新発寒4条6丁目7-6

TEL 011-213-7180
FAX 011-683-5211
HP http://attaka-house.blogspot.jp/

アクセス

ブログ新着記事

第19回リノベーション勉強会「気流止め工法を使い300万円+αで20数年前の木造住宅を暖かくて地震に強い家に!」のお知らせ-8月26日(土)
平成元年ころの木造住宅を暖かくする方法と簡単な検査方法をいっしょに学びましょう!毎月開催しているこの17年08月05日
札幌・石狩で断熱リフォームを相談するなら「あったかハウス」へ
第18回リノベーション勉強会「気流止め工法を使い300万円+αで20数年前の木造住宅を暖かくて地震に強い家に!」のお知らせ-7月22日(土)
平成元年ころの木造住宅を暖かくする方法と簡単な検査方法をいっしょに学びましょう!毎月開催しているこの17年07月07日
札幌・石狩で断熱リフォームを相談するなら「あったかハウス」へ
第17回リノベーション勉強会「気流止め工法を使い300万円+αで20数年前の木造住宅を暖かくて地震に強い家に!」のお知らせ-6月24日(土)
平成元年ころの木造住宅を暖かくする方法と簡単な検査方法をいっしょに学びましょう!毎月開催しているこの17年06月05日
札幌・石狩で断熱リフォームを相談するなら「あったかハウス」へ
石狩湾新港に建設中の火力発電所を見学
こんにちは。6月2日(金)、会長の繪内正道北海道大学名誉教授が率いるあったかリフォーム倶楽部のメンバ17年06月05日
札幌・石狩で断熱リフォームを相談するなら「あったかハウス」へ
第16回リノベーション勉強会「気流止め工法を使い300万円+αで20数年前の木造住宅を暖かくて地震に強い家に!」のお知らせ-5月27日(土)
平成元年ころの木造住宅を暖かくする方法と簡単な検査方法をいっしょに学びましょう!毎月開催しているこの17年05月01日
札幌・石狩で断熱リフォームを相談するなら「あったかハウス」へ
このページの先頭へ