札幌良い住宅.jp ホーム > イゼッチハウス北海道株式会社 > 断熱性能+広さ+デザイン性を重視/札幌市・K邸 イゼッチハウス北海道

izettihouse201710 (5).jpgお姉ちゃんのRちゃん(5歳)と弟のH君(1歳)はとっても仲良し。取材中も姉弟のにぎやかな声がリビングに響きわたります。以前はアパートに住んでいたKさんファミリーですが、子どもの声や足音でご近所に迷惑をかけないか心配でした。庭でバーベキューを楽しみたいという思いもあり、戸建て住宅への思いが高まりました。

性能と広さでハウスメーカー選び

「住宅性能次第で冬の暖房代は大きく変わるので、ハウスメーカー選びはまず断熱性能を重視しました」と話す奥さま。Kさんご夫妻が考える理想の家は、暖かい室内環境と光熱費の少ない住まいの実現でした。 izettihouse201710 (12).jpgいろいろな住宅会社のモデルハウスなどを見て回りました。断熱性能が特長のハウスメーカーとも商談を進め、プラン提案を受けましたが「その住宅会社で建てると、予算内では家が30坪に小さくなる提案でした。リビングが小さくて、ソファーからテレビまでの距離が近い。住宅性能はもちろん大事ですが、家族の暮らしを考えると家の広さも犠牲にはできませんでした」と振り返ります。 izettihouse201710 (2).jpg住宅性能は高く、でも価格面ではもう少し抑えられる地元の住宅会社はないかとインターネットで「C値」(相当隙間面積)、「Q値」(熱損失係数)といったキーワードを入力して検索するなど、住宅会社探しを再開。そんな時にインターネットで見つけたのがイゼッチハウス北海道(当時の社名は大洋建設)でした。 izettihouse201710 (3).jpg資料請求をして、その後オープンハウスを3カ所ほど見に行きました。住宅性能が凄く良いということ、そして担当者の相談しやすい雰囲気もイゼッチハウスを選ぶ理由だったそうです。

柔軟な対応で多くの希望をカタチに

izettihouse201710 (7).jpg我が家が完成して4カ月。ご主人に住み心地を伺うと「11月になっても日中は暖房なしでも十分暖かいです。半袖でも寒くないです。断熱性能は冬だけじゃなく、夏も効果があるようで猛暑の日でも室内は涼しかった。外壁の遮音性能も高くて雨音もほとんど室内では聞こえません」と話してくれました。 izettihouse20171014.jpgご主人は、住宅の断熱性能以外に、住宅のデザインも重視していました。リビングの開放感を高めるために、大開口の窓を採用したほか、天井の高さも2・6メートルで設計。窓からの採光も充分で、理想通りの明るく広いリビングが実現しました。

吹き抜けではなく、天井を高くしたのは、吹き抜けでは高い位置にある窓や照明の掃除が難しいと考えたからです。

リビングの壁面上部には調光機能のある間接照明も設置。白が基調のスッキリとした空間に柔らかい照明が灯る、居心地の良いスペースになりました。
izettihouse201710 (10).jpg ご主人は「間取りをはじめ照明や壁紙など打ち合わせもたくさんしました。子ども部屋の壁紙は長女が自分で選びました。子どもたちは回遊できるキッチンやリビングで楽しく過ごしています」と話してくれました。
izettihouse201710 (8).jpg1歳になってひとり歩きの楽しさを感じ始めたHくん。特に目を離せない年ごろです。イゼッチハウス北海道は、ヒートポンプ式土間蓄熱暖房「床ホットシステム」を採用しているので、小さなお子さんが直接手を触れて火傷の恐れがある暖房器具が室内にありません。
参考 床ホットシステム 
izettihouse201710 (6).jpgお父さんとお子さんたちがリビングの壁に貼っているのは、マグネット式のおもちゃ。壁の中に鉄板を埋め込むことで、マグネットが「ペタリ」と壁につく仕組みです。奥さまが住宅雑誌で見つけたアイデアで、画びょうを使わなくても、幼稚園からの大事なおたよりなどを壁に貼ることもできます。
izettihouse201710 (1).jpgK邸の住まいづくりを担当したのは小野池誠営業課長。住宅の省エネ性能は大事にしつつ、広いリビング、そして子どもの様子がいつでもわかる間取り、そしてデザイン面のこだわりなど、K夫妻の要望を丁寧に伺い、社内の設計スタッフとともに実現させていきました。
konoike.jpg奥様は「小野池さんは、相談や要望をしやすい雰囲気で、回答も早いし頼りになる方でした。何でも相談できました」と振り返ります。小野池誠営業課長のプロフィール
工事中も現場を何度も見学に訪れたKさんファミリー。ご主人は「イゼッチハウスは直営施工なので、大工さんが現場でも親身になって対応をしてくれました。現場で棚の位置を変更したり、元々壁だった場所に、大工さんの提案で収納を追加してくれたり、クローゼット内のポールも増やしてもらったりといろいろ気遣いをしてくれました」と振り返ります。
izettihouse201710 (11).jpg2階は子ども部屋や主寝室のほか、パソコンやカメラなどご主人が趣味を楽しむ場所もできました。
izettihouse201710 (13).jpg可愛らしい小物を集めた玄関のニッチには家族の思い出の写真などを飾ることもあります。春になれば、家族で庭づくりやバーベキューも楽しむ予定です。

イゼッチハウス北海道株式会社の企業データ

作品例

編集部からの一言

光熱費負担が小さい家でお客さまにたくさん喜んでいただくため、断熱や蓄熱などさまざまな技術を取り入れる。基礎工事から仕上げまで、すべてを直営で工事し、品質を常に一定に保つ努力を続ける。

※(株)大洋建設は、地球環境保護と家計負担の削減を進めるため、光熱費ゼロ生活(収支ゼロ)を実現する住宅会社を目指し、2017年7月からイゼッチハウス北海道(株)のグループ中核企業になりました。

建築総額の傾向

会社情報

企業データ

設立年:1992年(社名変更2017年)
資本金:3650万円
施工エリア:札幌市・近郊、砂川、余市、千歳
定休日:毎週水曜・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク

社内体制

営業5人、設計3人、現場管理4人、社員大工4人、アフターサービス専任1人、全22人(2015年12月)

過去の実績

2016年:48棟
2015年:47棟
2014年:48棟
(大洋建設)

社名 イゼッチハウス北海道株式会社
住所

札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル2F

TEL 011-780-1008
FAX 011-784-1009
HP https://zeh.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

ブログ新着記事

電気?ガス?灯油?のどれ?
こんにちは!最近ニュースでガソリン価格の値上がりの話をよく聞きますよね。13週連続で値上がりしていて18年01月19日
ブログ – イゼッチハウス北海道株式会社
子育て住宅に大切なこと~ウソかホントか住宅心理学
住宅業界は子育て世代の消費者がお客様の大半を占めます。そのせいか「子育て」をキーワードとした家作りを17年12月26日
ブログ – イゼッチハウス北海道株式会社
北広島モデルハウスより 屋根の雪ってどうしていいか気になりますよね。
今月もまたたくさんの方に北広島モデルハウスへお越しいただきありがとうございます。寒さも厳しくなり、路17年12月22日
ブログ – イゼッチハウス北海道株式会社
「美・快・実」で満足できる家造り計画。札幌工務店から発信する良い家の条件
今年も残りわずか、12月21日イゼッチハウス奥林、本年度最後のブログ更新です。ブログ内でも色々と持論17年12月21日
ブログ – イゼッチハウス北海道株式会社
住宅の融雪コストが1シーズン3万円で済む話「安心融雪システム」
こんばんは。札幌市内は先週、一気に雪景色になったかと思っていましたら、思わぬ降雨に見舞われ、雪解け道17年12月11日
ブログ – イゼッチハウス北海道株式会社
企業情報を見る
このページの先頭へ