札幌良い住宅.jp ホーム > (株)キクザワ > 青空のもと熱く盛り上がった、キクザワの謝恩親睦パーティー2017!

青空のもと熱く盛り上がった、キクザワの謝恩親睦パーティー2017!

(株)キクザワ

ライター 青柳健司 | オーナー体験談 | 工務店 | 記者の目 | 2017.08.01

道産材を生かす大工の技と、暖かく低燃費で長持ちする家づくりにこだわるキクザワさんと、その協力業者で構成する「キクザワ恵風会」が主催する「第22回お客さま謝恩親睦パーティー」が、7月9日(日)に恵庭市内のテクノパーク中央公園で開催されました。

170709kikuzawa_1.jpg
はじける笑顔。
飛び散る汗。
水しぶきに沸く歓声。
暑さとともに、嬉しさも最高潮。


170709kikuzawa_2211.jpg
今年はキクザワOB客様が810名集まりました。
この日は最高気温が32度近くまで上がり、
夏らしい強烈な日射しが会場に照りつけましたが、
参加者はみんな熱く盛り上がりました。


170709kikuzawa_1493.jpg
午前11時。お迎えする菊澤里志社長以下約120名の恵風会スタッフとの会話に、あちらこちらで笑顔が弾けています。


170709kikuzawa_2.jpg
約5000本の焼き鳥、約100kgのジンギスカン、約600食分の焼きそば等々、振る舞われるメニューはいつも多彩で、飲み物やかき氷なども十分に用意されています。さあ、どれからいきますか?


170709kikuzawa_1540.jpg
今回登場したひとつめの新企画はピザ。この日のためにわざわざ取り寄せた専用の薪釜で、焼きたてのピザを次々と提供。朝早くからリハーサルをして備えてきたというピザ職人役のスタッフも、出だしからエンジン全開です。


170709kikuzawa_1582r.jpg
午前11時30分、中央ステージ上に社員の皆さんが勢揃い。「営業を一切行わない当社にとって、お客様のご満足とご評価が全てです。これからも『キクザワ、いいよっ!』と、ぜひ言ってください」との菊澤里志社長のあいさつの後、いよいよ親睦パーティーがスタート。


170709kikuzawa_1762.jpg
続いて、お菓子撒きと全員参加の餅撒きが行われました。5kgのお米と引き換えになる"当たり"をゲットしようと、やぐらをぐるりと取り囲んだお客様から「社長こっち、こっち!」「ここまで投げて!」などと大きな声が飛び交います。こうして親睦パーティーは、一挙に盛り上がっていきます。


170709kikuzawa_1864.jpg
ステージ前特設水槽で行われたニジマスつかみ大会では、「ぜんぜん掴めない!」「水がめっちゃ冷たい」と、参加した子供たちは四苦八苦。スタッフがサポートする中、器用にキャッチできたお子さんは得意満面です。


170709kikuzawa_1887.jpg
キクザワの社員大工さんが、20代、30代、40代と年齢毎に三つのチームを編成してステージに登場。
10分の制限時間内に、チーム毎にデザインしたバーベキューテーブルを組み立てます。どのチームの作品もさすがの仕上がり。会場からも拍手がわき上がります。作品はこの後に、菊澤社長とのじゃんけん大会で勝ち残ったお客様にプレゼントされました。


170709kikuzawa_1988.jpg
その後もステージ上では、カップラーメンタワーゲーム、ビンゴ大会など、盛りだくさんのアトラクションが進行していきます。女の子は、ビンゴ大会で賞品の目録をもらって思わずニッコリ。
170709kikuzawa_2065.jpg


170709kikuzawa_3.jpg
会場一画には、輪投げ、ヨーヨーすくい、ボール当て、くじ引きなど、子供向け遊戯コーナーを常時開設。木工体験や漆喰壁塗り体験コーナーもあり、どの子の瞳もこの日の青空以上に輝いていました。


170709kikuzawa_2179.jpg
ここで今回のもうひとつの新企画、砂山へ。その柔らかな感触に子供たちは思わずニッコリ。我が子の愛らしい姿を写真に収めようとする保護者の方々の表情も、幸せいっぱいです。


170709kikuzawa_1922.jpg
そして、ビニールプールなどが用意された水遊びゾーンでは、一段と高い歓声が響き渡っていました。


みなさん盛り上がっているところで、会場を回って、直接OB客さんに、キクザワさんとの出会いや魅力を聞いてみました。


【お客様の声1 恵庭市Oさん】
170709kikuzawa_2117.jpg
10年前に職場の知り合いを通じて菊澤社長を紹介してもらい、それをきっかけにキクザワさんで建てられた恵庭市のOさん。「何かあったらすぐ対応してくれますし、建てる人のことを親身になって考えてくれます」と絶賛。ご兄弟・家族など大勢で参加しましたが、たまたま席を外していて、今回は下のお子さんとツーショットでの写真です。
夏の一日を存分に楽しまれていました。


【お客様の声2 札幌市Iさん】
170709kikuzawa_2131.jpg
愛知県出身で埼玉県にお住まいだったIさん。「とにかく暑さが苦手で...」と、ご家族と思い切って北海道への移住を決断。情報を独自に調べ、「最も信頼をおけると思いました」というキクザワさんに。9月完成予定で、札幌市内での建設がはじまったばかりとのこと。「北海道の素材をふんだんに使った家にしたいです」と思いを語ってくれました。下のお子さんと二人で初参加された今回、何とビンゴ大会で見事にイチ抜け。特賞の旅行券を獲得し、大満足のご様子でした。


【お客様の声3 恵庭市Kさん】
170709kikuzawa_2143.jpg
お揃いの浴衣が可愛らしい幼い姉妹を連れ立って初参加された恵庭市のKさんご夫妻。建築中の新居完成が8月と間近に控え、気分もウキウキのご様子。キクザワさんに決めたきっかけは、「OBの方々から魅力を直接お聞きできたことです。特に、機能的でかつデザインの細かな要望にも応えていただいた点がとても良かったですよ」とご納得。子供部屋は成長に応じて間仕切ることが可能だそうで、ご家族の将来を見据えた家づくりをされたようです。


170709kikuzawa_2352t.jpg
午後2時半。最後に菊澤社長は「今回もお客様の喜ぶ顔をたくさん見ることができましたし、スタッフも炎天下で頑張ってくれました。キクザワ の未来は明るいです!」と総括。
 
お見送りする菊澤社長の表情には、無事にやり終えた安堵と充実感が浮かんでいました。


【記者の目】
完成から10年を経たお客様と、今まさに建設中の若い世代の声を直にお聞きし、引き継がれゆく厚い信頼を目の当たりにすることができた今回。キクザワさんの心と技は、営業スタッフがいなくてもしっかり届いているんですね。その絆がある限り、30回、40回と、親睦パーティーは益々発展していくに違いありません。


(株)キクザワの企業データ

作品例

編集部からの一言

年間20棟前後の安定受注、アース21会長を務めるなど、住宅業界内外からの評価も高い地場工務店。

建築総額の傾向

恵庭で住宅を建てるなら~住まいに心を込めるキクザワの家づくり

恵庭市を中心に札幌、北広島、江別など札幌圏で安定した受注を得ている工務店、株式会社キクザワの菊澤里志社長は、道内の有力工務店グループアース21の会長を務めるなど名実ともに北海道の住宅業界を牽引している一人。住まいづくり、会社経営の実践について伺いました。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

1978年設立 資本金1,000万円 恵庭地区で最も知られる工務店 
菊澤里志社長は北海道に根ざした工務店グループ アース21の会長も務める
施工エリアは札幌・恵庭・北広島・千歳・江別・岩見沢・三笠・苫小牧などの札幌圏

社内体制

役員4名、管理部設計監理課4名、業務課3名、工事部は棟梁4名を含む7名

過去の実績

累計 新築394棟、増改築など420件 過去3年の新築は60棟

社名 株式会社キクザワ
住所

〒061-1449
北海道恵庭市黄金中央2丁目3番15

TEL 0123-32-2440
FAX 0123-39-2193
HP http://www.kikuzawa.co.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

ブログ新着記事

さくま家、家を建てる。VOL.4 ドキドキ地盤調査
こんにちはーっ久々に北広島ライフを満喫しており、トリムコースの紅葉もキレイで歩き甲斐がありますところ17年10月19日
はれときどき キクザワ。
取材、そして、記事が公開されました!
こんばんは最近得意なモノマネはバイキンマンです。(が、絶対に家族以外の前で公開できないくらい本気のダ17年10月05日
はれときどき キクザワ。
地域イベント情報〜 えにわ 移住者交流会〜
どうも〜どうでもいい話ですが、、、先日のマラソン大会、娘は2位でゴールしました。最初はゆっくりスター17年09月22日
はれときどき キクザワ。
南幌町みどり野 きた住まいるヴィレッジページ公開
2018年春、「南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジ」にて、キクザワとエスエーデザインオフィスさんと17年09月22日
ニュース – キクザワ
時代のあれやこれや、私の雑感です。
こんばんは。3歳の娘は明日、保育園のマラソン大会。。。。マラソンって面倒くさがりの私はどうしても好き17年09月19日
はれときどき キクザワ。
企業情報を見る
このページの先頭へ