札幌良い住宅.jp ホーム > アシストホーム > プリザーブドフラワー教室に変身するプレイルーム/北区Nさん

プリザーブドフラワー教室に変身するプレイルーム/北区Nさん

アシストホーム

ライター tokomo | 女性目線の家づくり | 新築・一戸建て | 注文住宅 | 趣味・こだわり系 | 2017.04.22

2017_04assist_Living.jpg

モデルハウス・hauska(ハウスカ)に一目ぼれ!!
ご主人の転職を機に、昨年4月に千葉から帰札されたNさん一家の家族構成は、夫婦、小学校1年生の女の子と4歳の男女の双子の5人家族。転勤の可能性もなくなったことで札幌市内に住まいを構えようということになり、インターネットで様々なハウスメーカーの調査を開始しました。

2017_04assist_k.jpg

「札幌良い住宅.jp」もご覧いただき、その中でとても奥さんの好みだったアシストホーム「hauska」のモデルハウスを見学したところ、結婚当初から新居を構えることが夢だった奥さんの、まさに「理想通り」の住まいだったことから、アシストホームさんに即決だったそうです。
モデルハウスhauskaの記事はこちら
https://www.iesu.co.jp/ghs/article/20160606092636.html

予算などを考慮し、まずはアシストホームさんと共に土地探しからスタート。若干時間がかかったものの、最終的には希望の土地が見つかりました。

用途に合わせて部屋を使い分ける
2017_04assist_pre.JPG

プリザーブドフラワーの講師資格を持つ奥さんが、子育てが落ち着いたら自宅で教室を開講できるよう「リビングとつながる1部屋」をオーダー。作品の製作に必要なたくさんの材料たちを収められるよう、収納スペースを多めにとりました。

2017_04assist_1f.jpg

普段はリビングとつなげて広々と子供たちが遊べるスペースに。一転、講座開講時は扉を閉めてリビングとセパレートし受講者の皆さんをお迎えする教室にチェンジ。ご家族が在宅中でも、玄関からリビングを通らず入室可能な間取りになっており、フレキシブルに仕事空間へと変身します。

家族全員で考える住まいづくり
子供たちには一人一室を準備。きちんと片付けできる子になってほしいとの願いから、あえてクローゼットに扉を設けずオープンな仕様に。部屋の壁紙の色はそれぞれの希望を聞いて決めました。
夫婦の寝室にはご主人が希望した「書斎コーナー」と「懸垂棒」を設置。

2017_04assist_2f.jpg

ご主人はほかに玄関扉は重厚感のあるデザインで「キーレス扉」にしたい、暖房器が邪魔にならないよう床下に放熱器を設置したいなど、機能面の希望をだし、重視したいポイントを夫婦で棲み分け担当したので、意見の衝突などはまったくなかったそうです。
ご主人が奥さんのインテリアイメージを共有し、奥さん好みのスイッチプレートを探し出して使うなど、細部まで理想の住まいに近づくよう、夫婦で積極的に取り組んだそう。

描くイメージを的確に提案してくれた「担当者」
2017_04assist_semen.jpg

「担当のアシストホーム・平澤さんが私の好みをとてもよく理解してくださっていたので、土地が決まったらその後はあっという間でした」と奥さん。プランニングも大枠の要望を伝えただけの最初の段階で、すぐ理想通りのプランの提案があったそうです。

2017_04assist_WC.jpg

もともと玄関に「手洗い台」がほしかったのですが、「hauska」モデルハウスにあったまさにそれをとても気に入り、そのまま採用。トイレの内装も子供たちの希望でそっくりそのまま採用したそうです。

塗り壁のような壁紙、無垢風の床材・・。「理想としていたイメージを、担当の平澤さんが予算内でみごと叶えてくれました!」と夫婦が声を揃えておっしゃる様子から、Nさん一家と担当者の厚い信頼関係が伝わってきました。

2017_04assist_soto.jpg

記者の目
シンボリックな水色の扉やタイルをアクセントに、雪深い冬を明るく過ごせる「北欧」インテリアの明るく爽やかな印象と、今後の生活スタイルを見据えた、実用的な空間が見事に融合した住まいとなっていました。

アシストホームの企業データ

作品例

編集部からの一言

シンプルモダンタイプ、健康住宅、省エネ住宅。「暮らしを楽しむ」をテーマに活躍する女性スタッフへも特徴の一つ。
過去23年間、年間30棟~40棟の安定受注を続けている
新住協の一員として高断熱・Q1.0住宅の普及促進に尽力してきた

建築総額の傾向

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

アシストホームは92年に地元住宅会社から独立した岡本勝氏が設立した札幌市北区のビルダーの注文住宅。住宅性能、価格、提案力のバランスが優れており、年間40棟前後をコンスタントに受注、市内の建築確認申請件数ランキングで例年上位に名を連ねています。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

1992年設立 資本金2500万円
施工エリアは札幌圏および道央圏
アシスト企画は、本格注文住宅事業とリフォーム、分譲住宅事業を担当するアシストグループの中核企業。

社内体制

設計3名・営業4名・リフォーム3名・施工管理2名・アシスト理研(シックハウス対策)2名・経理1名
(女性は19名中8名)

過去の実績

累計800棟 過去3年間では新築約130棟

社名 株式会社アシスト企画
住所

〒001-0925 
札幌市北区新川5条16丁目6番5号

TEL 011-764-5150
FAX 011-764-5965
HP http://www.assisthome.co.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

暮らしの楽しさそのままに。薪ストーブのあるZEH/アシストホーム

プリザーブドフラワー教室に変身するプレイルーム/北区Nさん

札幌市街地で視線を気にせず大きな開放感を楽しむ/アシストホーム

和室の良さ再認識!札幌に本格茶室がある家/アシストホーム

「子ども導線」を意識した北欧テイストの住まい「hauska」/アシストホーム

仲間と集う20代の家・陽だまり空間/札幌市・アシストホーム

希望をかなえてくれる会社と作ったオーダーキッチンの家/札幌市・北区アシストホーム

2階にワンルーム・モダンリビング。アシストホーム新モデルハウスQ1.0-α

あなたもDIY女子に! 女性スタッフが教えるミニチェアづくり講座/アシストホーム

女性チームが作った"キュン"とくるモデルハウス「Sourire~スーリール(笑顔)」/アシストホーム

人と人を結びつける、緑のある暮らし/リトルリプル札幌新川店に行ってきました

2棟の新作モデルハウス&札幌市東区の分譲!アシストホーム

眺望良く収納たっぷりな3階建て/ アシストホームのオープンハウス

造作いっぱいで家具いらず?!アシストホームの完成見学会

木の重厚感が映える大人の家;アシストホームの完成見学会

ひと足早い餅つきに歓声!アシスト企画の20周年お客様感謝祭

暮らしと環境を守るゼロエネルギー住宅を提案

女性の気配り・生活者目線が理想の住まいを実現する-女性座談会その1

探し求めていた、丈夫で暖かい、コンパクトな家 小樽市・Mさん

南あいの里で「レトロモダン」な家づくり

オール道産材の家が醸し出す満足感 北の木の家「E-zo」(イーゾ)

忙しい毎日を助けてくれる綺麗な住まい!

脱フローリング・ビニールクロス・サイディング住宅

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

ブログ新着記事

南幌での工事
札幌だと工事中の材料を置くところがないぞ~!っという話によくなるのですが今回の建設地は、どこで材料を17年08月13日
新着情報
【北区】7/22(土)、23(日)完成現場見学会を開催いたします♪
皆さまこんにちは。この度、お客様のご厚意により完成現場見学会を開催させていただきます。スキップフロア17年07月20日
新着情報
2017年第3回 女性限定「DIYワークショップ」参加者を募集します❋
皆さまこんにちは。早くも今年第3回目となる、DIYワークショップの参加者を募集いたします。今回の作品17年06月06日
新着情報
地盤調査講習会☆
皆さまこんにちは!突然ですが、皆さまは地盤についてどのくらい関心をお持ちでしょうか?とても気にされる17年05月30日
スタッフブログ
チーム南幌
来年5月オープンを目指して山本亜耕建築設計事務所とチームを組んで、南幌町の住宅街「みどり野」にモデル17年05月25日
新着情報
企業情報を見る
このページの先頭へ