札幌良い住宅.jp ホーム > アシストホーム > あなたもDIY女子に! 女性スタッフが教えるミニチェアづくり講座/アシストホーム

あなたもDIY女子に! 女性スタッフが教えるミニチェアづくり講座/アシストホーム

アシストホーム

ライター 高橋明子 | 2015.05.27

3月に開かれた、アシストホームの「女性向けDIYワークショップ」に行ってきました。
女性スタッフのKURARA事業部が「暮らしを楽しむ」というコンセプトの一環で、お客さま向けに開いてきたこの講座。テレビ取材で採り上げられてから一般の方の問い合わせも相次ぎ、今回の開催となったそうです。募集してすぐに定員も埋まってしまう人気ぶり。

今回製作するのは、幼児が座れるぐらいの小さなチェア。「やったことはないけれど、DIYに興味があって」という参加者さんがほとんどです。1人1人の前には、スタッフ手作りの住宅建材を使ったキットがありました。
初めて触るという電動工具もこわごわ使っていた感じでしたが、3人のアシストスタッフが丁寧にヘルプ。だんだんと皆さん、さまになってきましたよ~。

2015_0527assist1_mstanaka.jpg
「これは、どのように組み合わせればいいんですか?」という質問に、板の裏表や左右を分かりやすく説明するKURARA事業部の田中さん。

2015_0527assist2_msendo.jpg
やすりがけの作業をやさしく見守る遠藤さん。

2015_0527assist3_mshirasawa.jpg
ペンキの塗り方を丁寧に教えるマネージャーの平澤さん。
ちなみに、チェアの色はブラウンや淡いオレンジ、グリーンなどから選ぶことができ、参加者さんは2色づかいなどセレクトを楽しんでいました。

1時間半ほどで作業は終了。ペンキが乾くまでの間は、すぐ隣の雑貨店・リトルリプルでケーキとお茶のティータイムです。ゆったりとした木のテーブルで楽しそうにケーキを選ぶ皆さん、お店のグリーンに囲まれておしゃべりも弾んでいました。

2015_0527assist4_tvstaff.jpg
最後は、みんなで完成したイスを手に記念撮影。
実は、この日もテレビ番組の取材が来ていました。ちょっと緊張しちゃいますね~。

<2015_0527assist5_groupphoto.jpg
はい、スマイル!

ホッとしたところでお1人にお話を聞いてみると「私は工具を一切使ったことはないんですが、とても作りやすかったです。うちへ帰ったら、さっそく飾り台として使います」と話してくれました。その方は、なんでも南区の自宅から地下鉄とバスを乗り継いで北区のアシストさんに来られたのだとか。大きな袋に入れたチェアをたくましく抱えて、またバスに乗っていきました。

解散後にも、スマホで自分の作品や建物を写したり、リトルリプルの商品を見て回ったりと、思い思いに楽しんでいた皆さん。マネージャーの平澤さんによれば、2ヵ月に1度ほどのペースでワークショップを開催しているとのこと。興味のある方はアシストホーム・KURARA事業部まで問い合わせてみてください。
http://www.assisthome.co.jp/group/kurara.html

アシストホームの企業データ

作品例

編集部からの一言

株式会社アシスト企画(アシストホーム)は、過去20年以上、年間30棟ペースで注文住宅を建てている札幌のハウスメーカーです。

新住協の一員として高断熱・Q1.0住宅の普及促進に尽力してきた実績を持ち、住宅の高気密高断熱・省エネ・zeh対応などの力もある一方で、

ナチュラル系・北欧系・シンプルモダン系・和風住宅・カフェ風・レトロモダン系など、住宅デザインの引き出しも豊富なのが特長。またシックハウス対策にも積極的に取り組んでいます。

女性社長を中心に住まいのライフスタイル提案、リフォーム提案、そして女性スタッフの職場環境改善にも力を入れています。

建築総額の傾向

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

アシストホームは92年に地元住宅会社から独立した岡本勝氏が設立した札幌市北区のビルダーの注文住宅。住宅性能、価格、提案力のバランスが優れており、年間40棟前後をコンスタントに受注、市内の建築確認申請件数ランキングで例年上位に名を連ねています。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

1992年設立 資本金2500万円
施工エリアは札幌圏および道央圏
アシスト企画(アシストホーム)は、本格注文住宅事業とリフォーム、分譲住宅事業を担当するアシストグループの中核企業。

社内体制

設計3名・営業4名・リフォーム3名・施工管理2名・アシスト理研(シックハウス対策)2名・経理1名
(女性は19名中8名)

過去の実績

累計800棟 過去3年間では新築約130棟

社名 株式会社アシスト企画(アシストホーム)
住所

〒001-0925 
札幌市北区新川5条16丁目6番5号

TEL 011-764-5150
FAX 011-764-5965
HP http://www.assisthome.co.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

札幌市街地でプライベート空間を楽しむモデルハウス「Q1.0-R」/アシストホーム

新モデルハウス「Q1-R(キューワンアール)」オープン/アシストホーム

三角屋根に白のラップサイディングのおうち 札幌市北区S邸

暮らしの楽しさそのままに。薪ストーブのあるZEH/アシストホーム

プリザーブドフラワー教室に変身するプレイルーム/北区Nさん

札幌市街地で視線を気にせず大きな開放感を楽しむ/アシストホーム

和室の良さ再認識!札幌に本格茶室がある家/アシストホーム

「子ども導線」を意識した北欧テイストの住まい「hauska」/アシストホーム

仲間と集う20代の家・陽だまり空間/札幌市・アシストホーム

希望をかなえてくれる会社と作ったオーダーキッチンの家/札幌市・北区アシストホーム

2階にワンルーム・モダンリビング。アシストホーム新モデルハウスQ1.0-α

あなたもDIY女子に! 女性スタッフが教えるミニチェアづくり講座/アシストホーム

女性チームが作った"キュン"とくるモデルハウス「Sourire~スーリール(笑顔)」/アシストホーム

人と人を結びつける、緑のある暮らし/リトルリプル札幌新川店に行ってきました

2棟の新作モデルハウス&札幌市東区の分譲!アシストホーム

眺望良く収納たっぷりな3階建て/ アシストホームのオープンハウス

造作いっぱいで家具いらず?!アシストホームの完成見学会

木の重厚感が映える大人の家;アシストホームの完成見学会

ひと足早い餅つきに歓声!アシスト企画の20周年お客様感謝祭

暮らしと環境を守るゼロエネルギー住宅を提案

女性の気配り・生活者目線が理想の住まいを実現する-女性座談会その1

探し求めていた、丈夫で暖かい、コンパクトな家 小樽市・Mさん

南あいの里で「レトロモダン」な家づくり

オール道産材の家が醸し出す満足感 北の木の家「E-zo」(イーゾ)

忙しい毎日を助けてくれる綺麗な住まい!

脱フローリング・ビニールクロス・サイディング住宅

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

ブログ新着記事

今週末はアシストホームのオープンハウスへ!
3週連続で開催してきました完成現場見学会。 いよいよ今週末が最終週、「豊平区西岡」での開催です! 19年03月22日
新着情報
平成最後の新年会
こんにちは(^^)/ 昨日、日頃大変お世話になっている弊社の協力業者様にご参加いただきまして、「平19年03月19日
スタッフブログ
3/23(土)3/24(日)【豊平区西岡】完成現場見学会
こんにちは! 3週連続で開催しております完成現場見学会。 いよいよ今週末が最後の公開となります! 19年03月19日
新着情報
週末はぜひオープンハウスへお越しください!
こんにちは。 3週連続開催のオープンハウス、2週目となる今週は「江別市高砂町」での開催となります。 19年03月15日
新着情報
3/16(土)3/17(日)【江別市高砂町】完成現場見学会
皆さまこんにちは。 3/16(土)3/17(日)に「江別市高砂町」で完成現場見学会を開催いたします。19年03月14日
新着情報
企業情報を見る
このページの先頭へ