札幌良い住宅.jp ホーム > 晃和住宅(株) > ムダのないゆとり設計の家でほっこり♪/晃和住宅のオープンハウス

ムダのないゆとり設計の家でほっこり♪/晃和住宅のオープンハウス

晃和住宅(株)

ライター 高橋明子 | 断熱・省エネ・zeh | 自然素材 | 記者の目 | 2014.06.24

4月から行われていた晃和住宅さんのオープンハウスへ行ってきました。
オーナーさんのご厚意で、6月末まで見学できるそうです。(平日は予約制、早期終了あり)


140615kowa_1.jpg駅やスーパーにも近い住宅街。白いガルバリウム鋼板の外壁、重厚さを感じさせる道南杉の下見板張りも部分的に使われています。
カーポート手前には、何かのフタのような金属板がありました。これは?
 
 
140615kowa_2.yusetusou.jpg 「融雪槽ですよ。積もった雪を換気の排気熱で溶かすので、ランニングコストがゼロで済むんです」
こう説明してくれたのは、お客さま担当の杉林さん。
 
当サイトでもおなじみの白田建築事務所さんがこちらの家を設計されたのだとか。ナチュラルタイプやモダンシンプル、スタイリッシュなど幅広いバリエーションを持つ晃和住宅さんですが、オーナーさんの希望に応じて建築家さんとのコラボもしているんですね。
 
 
140615kowa_3.coremo.jpg カーポートわきにあるこちらは、何かの室外機のようです。
「はい、ガス発電設備のコレモです。エコジョーズの機能に加えて、ガスの力で電気も作ります。発電時の発生熱は暖房に活用できるので、かなりの光熱費が抑えられるんですよ」。さらにコレモは、停電した場合も給湯や暖房、一部の電気製品が使えるので、万が一のときにも安心とか。
 
 
140615kowa_4.living.jpgそれでは、1階のリビングにおじゃまします。
無垢のナラ材フローリングに白い塗り壁、そして大きな窓のある明るい家。取材しながらもくつろいだ気分になります。
 
 
140615kowa_5.living.jpg地中に埋め込んだアースチューブで夏は涼しく、冬は暖か。メインは床暖房ですが、遠赤外線効果でじんわりと温まるペレットストーブもあります。
 
キッチンには造作による対面カウンターが。
「このカウンターは変身するんですよ」と、いたずらっぽく笑う杉林さん。
 
 
140615kowa_6-7.jpgスーッとカウンターを動かすと、あれ?
 
あれれ?「お客さまが来たときはテーブルにもなります!」
ラクラク動かせるのもポイントが高いですね。
 
 
そういえば、杉林さんの服ってナチュラルです。見学会に来たというより、おうちに招かれたような、こちら側をホッとさせる雰囲気があります。
「昔はスーツを着ていたこともあるんですが、"何か違うな"と感じて。お客さまに『営業されるのでは』と身構えられる、その壁を取り払いたいと思ったんですね」
 
そこで杉林さん、いつもモデルハウスのお庭にはちょっとした畑をつくっているそうです。「窓からの景色に和めますし、野菜を収穫してもらってお土産に持ち帰っていただくこともあります。せっかく来ていただいたのだから、お客さまには少しでも喜んで帰っていただきたいな、と」。あるモデルハウスでは、何回かの見学で顔なじみになったご家族のお子さんに「トマトのお姉さん」と呼ばれていたと、うれしそうに話してくれました。
 
さて、こちらは2階です。
 
140615kowa_8.secondfloor.jpg奥は娘さんの部屋。反対側にも同じ部屋がある。廊下の棚は横板を外せばカウンターに変身。
 
  
140615kowa_9.den.jpg
オーナーさんご夫婦は、老後は階段なしで暮らせるようにと1階に寝室やユーティリティーを集約。延床面積は約35坪ですが、階段下の収納や子ども部屋のロフトなど、すべての空間を有効に使える設計になっていました。
 
この秋には、晃和住宅さんの新しいモデルハウスが手稲区に完成する予定だそうです。「どなたでもウエルカムです♪」と話す杉林さんと、もしかしたら畑の収穫体験ができるかもしれません。
 
 

晃和住宅(株)の企業データ

作品例

編集部からの一言

昭和58年創業、札幌の中堅ビルダー晃和住宅は、ナチュラル系デザインもモダン系デザインも得意。建築家とのコラボもOKで、自由度の高い家造りが特徴です。


(一社)新木造技術研究協議会(新住協)、Newソトダン住宅研究会、リベラル事業共同組合のメンバーでもあり、現場の第一線で駆け回る社長と、親しみやすいスタッフが自然体でお客さまに接し、暖かく、暮らし心地の良い家づくりを心がけています。

建築総額の傾向

性能訴求&デザイン志向のバランス型工務店

 晃和住宅は、昭和58年に、大工でも建築士でもない「素人だった」という小川敏夫氏が住宅会社の社長に就任することから開始。以来25年間で、約300棟の実績、社員10名、さらにモデルハウス展開なども行う地場中堅ビルダーに成長した。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

昭和58年設立 資本金2000万円 
施工エリアは札幌圏を中心に苫小牧や小樽、余市、恵庭など

社内体制

社長・施工管理3名・設計3名・営業2名・事務2名(女性は10名中2名)

過去の実績

累計400棟 過去3年間では合計新築約40棟。

社名 晃和住宅株式会社
住所

〒001-0915
札幌市北区新琴似町1021番8

TEL 011-766-3373
FAX 011-766-3383
HP http://kowahouse.com/

アクセス

この企業の記事一覧

アウトドア感覚で住むDIYしやすい木の家 札幌市・Oさん

ニセコの自然に溶けこむ、"Happy"な三角屋根の家/ニセコ町・Rさん

夫婦でアレンジしたインテリアや雑貨が映える、シンプルで上質な住まい/千歳市Mさん

札幌から90分。自然に囲まれた暮らしを。カフェ・美容室併設のこだわり住宅/真狩村・秦さん 晃和住宅

海の街・小樽に似合う白壁の3階建て住宅

木のぬくもり溢れる"育てる"家 北広島市大曲のオープンハウス 晃和住宅

晃和住宅の二世帯住宅、事務所兼住宅の実例まとめ(連載3)

建物価格1800万円以下のモデルハウス2棟公開!

機能的で美しい。晃和住宅の「シンプルモダン系」住宅3事例(連載その2)

木造住宅の魅力満載。晃和住宅の「ナチュラル系」住宅3事例(連載その1)

エルメスカラーの道南杉がステキな晃和住宅のオープンハウス

ムダのないゆとり設計の家でほっこり♪/晃和住宅のオープンハウス

太陽光発電でエコ&室内はウッディな心地よさ/晃和住宅のオープンハウス

柱や梁をそのまま見せてウッディな空間に!晃和住宅の完成見学会

海を見下ろす高台の家を自然素材でリフォーム 小樽市・Mさん

設計事務所とのコラボで難条件克服!手稲前田の新モデルハウス

手の届く価格で欲しかったスペースが実現!手稲曙のモデルハウス

愛車のためのスタイリッシュな空間/札幌市・柿崎さん

性能訴求&デザイン志向のバランス型工務店

ブログ新着記事

現場状況 こんな感じです
虻田郡、勇払郡にて現場進行中です   18年11月18日
晃和住宅スタッフブログ
自社物件 ご案内
自社物件です(ネット未公開)下記の場所で気になる方がおりましたら、詳しくはお問い合わせください札幌市18年10月14日
晃和住宅スタッフブログ
現場状況 こんな感じです
施工エリアてどうなのでしょうか?そういう方もいらっしゃるかと思いますがお客様との繋がりを大事にしてい18年10月13日
晃和住宅スタッフブログ
北海道地震による、被害によるご連絡、お問い合わせについて
この度の北海道の地震、台風で被災をされた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。現在複数のご連絡を頂い18年09月10日
晃和住宅スタッフブログ
台風21号の影響による、お問い合わせ
昨日の台風の影響により 外部の補修等のお問い合わせが入っております 順次対応しておりますが、状況把18年09月05日
晃和住宅スタッフブログ
企業情報を見る
このページの先頭へ