札幌良い住宅.jp ホーム > アシストホーム > 南あいの里で「レトロモダン」な家づくり

脱フローリング・ビニールクロス・サイディングで本物素材ときれいな室内空気を重点的に取り組んだ健幸家族の家『pure(ピュア)』シリーズ、収納や機能性を重視した「Neo Simple(ネオシンプル)」…。
アシストホームが提案するこれらの優れた点を踏まえつつ、「時代を超えて愛されるデザインやテイスト」を重視する新たな提案、「レトロモダン」のモデルハウスがオープンしました。ゴールデンウィーク中は300組もの見学者が訪れたという注目のプラン。早速取材に伺いました。

 
 
 
 
 
 

シックで優雅な風合い

札幌市北区。大型スーパーや金融機関、JR学園都市線あいの里教育大駅などに近接し、利便性と自然環境の豊かさが共存するニュータウン「南あいの里」内にあって、JR駅から歩いて約4分の場所にアシストホームのモデルハウス「レトロモダン」があります。

2階はゆるやかな曲面を描くブラウン系の塗り壁、1階は道南杉の外壁。エントランスまわりのエクステリアや屋根形状の細部に至る気配りによって、建物全体がシックでありながら周辺のモデルハウスとは異なる風格を漂わせています。
リビングはナラの無垢床、壁や対面キッチンの壁部分のアクセントとしては白く塗装した道南杉、アンティーク調の小物類、壁が曲面になっている2階ホールも含め、そのテイストはオリジナリティーに富んだデザイン重視のモデルハウスの印象です。
ところが担当者に話を伺うと、実際はこのモデルハウス、顧客ニーズを踏まえた現実的な配慮が重視されており、決して目を引く提案だけを考えたものではないといいます。

住みやすく愛着を感じるプランニング

一階は玄関からキッチン、水回り、リビングまで回遊できる動線重視のプランニングで延床面積は約35坪と比較的コンパクト。3人から4人程度の家族が快適に暮らせる必要十分な広さと開放感、収納力を確保しているのは、収納や機能性を重視した「Neo Simple(ネオシンプル)」での経験が活かされています。

また暮らしやすさを高めるために、同社が得意とする室内空気環境対策や、1.25坪タイプでゆったり入浴できるお風呂、機能性や清潔感の高いキッチンなど、より快適性を高める提案も盛り込まれています。レトロモダンのテイストを重視したデザインや合理的な間取りについても、あくまでも快適な暮らしと現実的な価格を前提とした上で、愛着を感じ、飽きのこないデザインになっています。フラット35S(20年金利引き下げタイプ)を利用できる仕様、除雪の負担軽減のための融雪層の装備、省エネボイラーの天然ガス給湯暖房熱源機(エコジョーズ)の採用など見所も多彩です。

取材に応じてくれた同社の松浦さんは「このモデルハウスは、長く住み続けてもずっと満足いただけるデザインを心がけましたが、見学に来られたお客さまからは、『可愛らしいおうち』と褒めていただくことも多かったのが特徴です。またモデルハウスに来ていただいたことがきっかけで、オーダーメイドの家づくりのご相談をいただいたり、東日本大震災を踏まえ、住まいの耐震性能や災害対応面からの土地探し、省エネ性能や太陽光発電などに関するご相談もいただいております。モデルハウスは当社からのご提案が詰まっておりますが、お客さまのご要望をしっかり伺い、どんな住まいを実現すべきか一緒に考えていきたいと思っております」と述べる。

「レトロモダン」モデルハウスは期間限定公開で、アシストホームでは次のモデルハウスの準備も進めている。詳しくはhttp://www.assisthome.co.jp/ まで

アシストホームの企業データ

作品例

編集部からの一言

株式会社アシスト企画(アシストホーム)は、過去20年以上、年間30棟ペースで注文住宅を建てている札幌のハウスメーカーです。

新住協の一員として高断熱・Q1.0住宅の普及促進に尽力してきた実績を持ち、住宅の高気密高断熱・省エネ・zeh対応などの力もある一方で、

ナチュラル系・北欧系・シンプルモダン系・和風住宅・カフェ風・レトロモダン系など、住宅デザインの引き出しも豊富なのが特長。またシックハウス対策にも積極的に取り組んでいます。

女性社長を中心に住まいのライフスタイル提案、リフォーム提案、そして女性スタッフの職場環境改善にも力を入れています。

建築総額の傾向

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

アシストホームは92年に地元住宅会社から独立した岡本勝氏が設立した札幌市北区のビルダーの注文住宅。住宅性能、価格、提案力のバランスが優れており、年間40棟前後をコンスタントに受注、市内の建築確認申請件数ランキングで例年上位に名を連ねています。

[記事全文を読む]

会社情報

企業データ

1992年設立 資本金2500万円
施工エリアは札幌圏および道央圏
アシスト企画(アシストホーム)は、本格注文住宅事業とリフォーム、分譲住宅事業を担当するアシストグループの中核企業。

社内体制

設計3名・営業4名・リフォーム3名・施工管理2名・アシスト理研(シックハウス対策)2名・経理1名
(女性は19名中8名)

過去の実績

累計800棟 過去3年間では新築約130棟

社名 株式会社アシスト企画(アシストホーム)
住所

〒001-0925 
札幌市北区新川5条16丁目6番5号

TEL 011-764-5150
FAX 011-764-5965
HP http://www.assisthome.co.jp/

アクセス

この企業の記事一覧

札幌市街地でプライベート空間を楽しむモデルハウス「Q1.0-R」/アシストホーム

新モデルハウス「Q1-R(キューワンアール)」オープン/アシストホーム

三角屋根に白のラップサイディングのおうち 札幌市北区S邸

暮らしの楽しさそのままに。薪ストーブのあるZEH/アシストホーム

プリザーブドフラワー教室に変身するプレイルーム/北区Nさん

札幌市街地で視線を気にせず大きな開放感を楽しむ/アシストホーム

和室の良さ再認識!札幌に本格茶室がある家/アシストホーム

「子ども導線」を意識した北欧テイストの住まい「hauska」/アシストホーム

仲間と集う20代の家・陽だまり空間/札幌市・アシストホーム

希望をかなえてくれる会社と作ったオーダーキッチンの家/札幌市・北区アシストホーム

2階にワンルーム・モダンリビング。アシストホーム新モデルハウスQ1.0-α

あなたもDIY女子に! 女性スタッフが教えるミニチェアづくり講座/アシストホーム

女性チームが作った"キュン"とくるモデルハウス「Sourire~スーリール(笑顔)」/アシストホーム

人と人を結びつける、緑のある暮らし/リトルリプル札幌新川店に行ってきました

2棟の新作モデルハウス&札幌市東区の分譲!アシストホーム

眺望良く収納たっぷりな3階建て/ アシストホームのオープンハウス

造作いっぱいで家具いらず?!アシストホームの完成見学会

木の重厚感が映える大人の家;アシストホームの完成見学会

ひと足早い餅つきに歓声!アシスト企画の20周年お客様感謝祭

暮らしと環境を守るゼロエネルギー住宅を提案

女性の気配り・生活者目線が理想の住まいを実現する-女性座談会その1

探し求めていた、丈夫で暖かい、コンパクトな家 小樽市・Mさん

南あいの里で「レトロモダン」な家づくり

オール道産材の家が醸し出す満足感 北の木の家「E-zo」(イーゾ)

忙しい毎日を助けてくれる綺麗な住まい!

脱フローリング・ビニールクロス・サイディング住宅

性能追求の次はデザイン・ライフスタイルを提案中

ブログ新着記事

今週末はアシストホームのオープンハウスへ!
3週連続で開催してきました完成現場見学会。 いよいよ今週末が最終週、「豊平区西岡」での開催です! 19年03月22日
新着情報
平成最後の新年会
こんにちは(^^)/ 昨日、日頃大変お世話になっている弊社の協力業者様にご参加いただきまして、「平19年03月19日
スタッフブログ
3/23(土)3/24(日)【豊平区西岡】完成現場見学会
こんにちは! 3週連続で開催しております完成現場見学会。 いよいよ今週末が最後の公開となります! 19年03月19日
新着情報
週末はぜひオープンハウスへお越しください!
こんにちは。 3週連続開催のオープンハウス、2週目となる今週は「江別市高砂町」での開催となります。 19年03月15日
新着情報
3/16(土)3/17(日)【江別市高砂町】完成現場見学会
皆さまこんにちは。 3/16(土)3/17(日)に「江別市高砂町」で完成現場見学会を開催いたします。19年03月14日
新着情報
企業情報を見る
このページの先頭へ