ホーム > 建材レビュー > 住みながら快適な家にリフォーム ダンネツ

建材レビュー

住みながら快適な家にリフォーム ダンネツ

断熱と外装を同時改修できる「DAN壁」(だんぺき)

札幌市 細川さん

細川さんご夫妻
細川さんご夫妻
リフォーム前の外観。築10年でサイディングの更新も検討する時期になっていた
リフォーム前の外観。築10年でサイディングの更新も検討する時期になっていた
壁の中に湿気が入っても「DAN壁」を通して屋外に抜けるよう、既存サイディングには穴をあけておく
壁の中に湿気が入っても「DAN壁」を通して屋外に抜けるよう、既存サイディングには穴をあけておく
断熱材のEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)を既存サイディングの上から施工。廃材がほとんど出ないので環境にやさしい
断熱材のEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)を既存サイディングの上から施工。廃材がほとんど出ないので環境にやさしい
断熱材同士の継ぎ目をグラスファイバーメッシュとベースコート(下塗り材)で補強
断熱材同士の継ぎ目をグラスファイバーメッシュとベースコート(下塗り材)で補強
ひび割れに強く、汚れも雨水などと一緒に流れ落ちるトップコート(仕上げ材)を施工
ひび割れに強く、汚れも雨水などと一緒に流れ落ちるトップコート(仕上げ材)を施工
塗り壁仕上げ同様に、多彩なテクスチャー(模様)を付けられるのも大きな特徴
塗り壁仕上げ同様に、多彩なテクスチャー(模様)を付けられるのも大きな特徴
リフォーム後の外観。エコポイントでカーポートの再塗装も行った
リフォーム後の外観。エコポイントでカーポートの再塗装も行った

押入れの結露がひどい


この家で暮らし始めてちょうど10年。外装材の耐用年数は10年くらいと聞いていたので、押入れ・窓回りの結露がひどかったこともあって、そろそろリフォームの時期だと考えていました。


以前から外断熱に関心があり、妻の兄弟がダンネツさんの建材製品を使って家を建てて良かったと話していたので、問い合わせしてみると、ちょうど外断熱でのリフォームに最適な製品を販売していると聞き、説明してもらったのが断熱改修と外装材の更新を同時にできる『DAN壁(だんぺき)』でした。


住んだままで工事が可能


最初に見た時は普通の発泡スチロールのようだったので、正直「これで大丈夫かな?」と思ったりもしましたが、断熱材としてはすでに多くの住宅で採用実績があると聞いて、そんな心配は解消。既存のサイディングをはがすことなく施工でき、廃材がほとんど出ないのもエコでいいなと思いましたし、外装仕上げは20年間メンテナンス不用で、ヨーロッパでは40年以上の耐久性が確認されていると聞き、安心して使うことができました。


工事期間は1ヵ月ちょっとでしたが、『DAN壁』はすべて家の外から工事するので、私たちは普段と変わらずこの家で暮らしていました。仮住まいの必要がないのは、気持ちが楽でしたね。


断熱改修で夏は涼しい


ダンネツさんの試算によると、この家と同じ規模・断熱仕様の家を同じように改修した場合、年間の暖房灯油消費量は1,100リットル弱と、500リットル以上も少なくなるとのこと。この冬は少ない暖房費で暖かく結露のない暮らしができるのを楽しみにしていますが、実はもうすでに断熱改修の効果を実感しています。それは30℃を超える日が珍しくない今年の夏、トイレの中や階段下のクローゼットがとても涼しいからなんです。


今回のリフォームによって、外壁の断熱はこれまで柱間に入っていたグラスウール100mmに『DAN壁』50㎜を合わせて150mmに。北側はさらに50mm厚い200mmです。天井や床の断熱も補強しました。トイレやクローゼットは日差しが入ることもないので、断熱が厚くなった分だけ外の熱をしっかりシャットアウトできるようになったのでしょう。


エコポイントもらえてお得な気分に


クロス張り替えなどの工事も含めて400万円ほどの費用がかかり、このうち『DAN壁』の施工費用は200万円ほど。住宅エコポイントを18万円相当もらえたので、かなり得した気分になりました。リフォームでエコポイントがもらえるなんてまったく知らなかったのですが、かかった費用の1割近くもらえたので、即時交換でカーポートの塗装を行うことができました。


お隣さんもこの家のリフォームに興味をもって見ていらっしゃいましたが、私たちと同じようにリフォームで断熱改修したいという方がいれば、『DAN壁』をお勧めします。

■製品概要

簡単な施工で断熱と多彩な外装デザインを実現できるのが、透湿外断熱パネル『DAN壁(だんぺき)』。リフォームであれば既存外装材の上から直接施工できるので、住んだままの工事も可能。仕上げは人気の塗り壁。ひび割れに強く、無機系顔料使用によって色落ちも少ないほか、高親水性なので付着した汚れなども雨水とともに流れ落ちる特徴を持っている。(北海道住宅新聞 編集部)

■発売エリア・問い合わせ先

発売エリア:北海道・関東
問い合わせ先:(株)ダンネツ特販部(Tel0166-61-9151)

ホームページはこちら

■レビュアー

札幌市 細川さん
札幌市 細川さん

2人揃って北海道日本ハムファイターズの大ファンだという細川さんご夫妻。これまで新築で購入した建売住宅で10年間お住まいでした。結露や外装材の劣化にお悩みだっただけに、今回のリフォームにはとても満足している様子。


このページの先頭へ

運営サイト

株式会社北海道住宅新聞社
〒001-0029 札幌市北区北29条西4丁目2-1-201
tel.011-736-9811 fax.011-717-1770

当サイトで使用している写真およびテキストの無断転載を禁止します。

Copyright (c) 北海道住宅新聞社. All Rights Reserved.