注文住宅を建てた方の多くは、大切な家づくりに積極的に関わり、要望も反映でき、快適な住まいが実現できるうえに、我が家に対する愛着が深まります。趣味やライフスタイル、好きなデザイン、家族構成などを踏まえた、自分たち家族にジャストフィットする家を建てる喜びと満足感は大きいのです。そこで今回は、札幌良い住宅jpの編集部が取材した、注文住宅の10事例をご紹介します。
kowa5819.jpg

実は日本全体では建売住宅がスタンダード

実は、そもそも日本全体で見れば、戸建て住宅に住む人の多くが「建売住宅」を購入しています。建売住宅は、土地に住宅が建設済みで、立地や価格設備、仕様などが明確で、完成した住宅を実際に見ることができます。この家に住みたいと決意すれば、即購入・入居も可能な「建売住宅」は、日本全体では、むしろスタンダードな家の買い方です。「分譲住宅」とも呼ばれます。住宅会社のノウハウが詰まった標準的、合理的なプランを「買う」ことで、短期間にゲットできる。それが建売住宅の魅力です。

北海道では注文住宅を選ぶ人が多い

一方、北海道では、注文住宅を選ぶ人の方が多いという特殊な傾向があります。寒さの厳しい北海道では、住宅の断熱・気密などといった省エネ性能をどこまで高めるか、施主と住宅会社が話し合って決めることが多いこと。そして北海道は、本州に比べ、広大な土地があり、一次産業従事者も多いため郊外に家を建てるニーズが多いこと。さらに本州の住宅に比べ、伝統にこだわらず自由度の高い外観の住宅を望む人が多いことなども要因かもしれません。道内では、建売住宅は注文住宅に比べ、施主のオーダーが反映できない、出来合いの、グレードの低い住宅だと考える人も少なくありません。

注文住宅にも注意点あり

注文住宅にも注意点はあります。自由設計だからと、家作りの夢が溢れすぎ、建築については素人の施主がトイレや居間の位置、建物の形状など、建材のセレクトなどで、いろいろな要望を出し過ぎて、住宅のセオリーに合わない、バランスの悪い家になり、しばらく住んでみた後に不満や後悔が生まれるリスクがあるのです。その点を補う「企画住宅」も近年は増えています。シンプルモダンや北欧風、あるいは自然素材活用型や住宅性能追求型など、明確なコンセプトに基づいた住宅プランを商品化した住宅です。住宅会社がこれまでの住宅購入希望者の声などを踏まえ、明確なコンセプトを持たせつつ、バランスも取れた住まいが実現できます。オーナーの思いに合った企画住宅が見つかれば、プランを改変することはできなくても、満足感の高い住まいを手に入れられる可能性は高まります。

注文住宅でバランスの良い家を実現するには

なお注文住宅でも、住宅会社の経験豊富な設計担当者が、施主の思いを受け止めつつも、リスクの高い要望についてははっきり指摘し、言いなりにならない強さを持ち、その指摘に施主もしっかり耳を傾ければ、バランスの悪い家作りを防ぐことはできます。  

前置きが長くなってしまいました。

札幌で建てられた注文住宅の10事例をご紹介します。

1 札幌・晃和住宅の注文住宅

施主のニーズは無印良品のようなシンプルでナチュラルな家。ホワイトの壁に、あらわしの天井や梁など木の表情が豊かに感じられる空間。「朝起きてソファーで新聞を読んでいると、横長の窓からちょうど太陽が昇るのも見えるんですよ」とご主人は話します。玄関にはシューズクローゼット、寝室はウォーキングクローゼットと収納もしっかりと確保しているSさん邸。「完成したら、やはりどこか気に入らないところが出てくるじゃないかと思っていましたが、ほぼ100点です!思い通りの家ができました」とSさんご夫妻。「前に住んでいた所は狭かったので、外に出かけてばかりいたんです。それが、今ではあまり外出することもなくなりました。もう、この家だけで満足できてしまうんですね」 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20160817170918.html

2 札幌・アシストホームの注文住宅

 大開口の窓、寝室のデザインウォール、壁面裏の大きなウォークインクローゼット、収納たっぷりのキッチン、外部からの視線を遮る中庭、開放感が魅力の吹き抜けに上質な天然木のフローリング、そしてシックなグレー・オレンジ・グリーンでまとめられたファニチャーなど、施主の要望に加えて、住宅会社側の担当者が、施主の好みを踏まえてさまざま提案を行い、ひとつひとつじっくり検討を重ね、理想の住まいを実現しました。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20170208163020.html

3 札幌・北一タカハシ建設の注文住宅

 白と黒を基調とした重厚感のある外観。化粧玉石が敷かれ、和風の玄関灯が下がった長い玄関ポーチ。付け書院と床の間がある本格的な和室。付け書院の窓には雪見障子。日がよく当たって明るい縁側。家族や親戚が集まって楽しく過ごせる縁側や和室を望んだ施主の思いが実現しています。棟梁の提案で八角形の大きな大黒柱、高橋社長の住宅性能へのこだわりや雪に強い愛知県産の三州瓦なども魅力です。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20120215093001.html

4 石狩・丸三ホクシン建設の注文住宅

 玄関を開けると見上げるほど高い天井。玄関の広い土間に目を落とすと、クマの足跡やお花の形の石。奥様の山の道具も土間床暖房ですぐ渇く。「リビングからすべてのお部屋につながるほぼワンルームのような開放的な家」はまさに注文住宅のなせる技です。キッチンの壁はレンガ貼り。書斎からは山が見渡せます。寝室にはたっぷりな収納と趣味が楽しめる空間。中庭は適度に外からの視界を遮る落ち着いた空間。大工さん手作りの洗面台やカヌーを天井に収納できるガレージ、屋根裏はご主人の作業部屋までありました。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20151226125030.html

5 千歳・協栄ハウスの注文住宅

 住宅の省エネ性能で知られる千歳市の協栄ハウスが、施主が子どもの頃から描いていた白を基調とした洋館風を実現しようと奮闘した注文住宅です。白い壁と清々しいブルーの屋根。レンガが敷き詰められた通路と緑の芝。床の幅木の形状など、細かな好みまで施主と担当者がしっかり話し合って決めていきました。暮らしてからは住宅の断熱性能の高さと光熱費の安さに驚いたというオーナー。憧れの家を実現できました。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20101122101947.html

6 札幌・サンケイ建匠の注文住宅

 総タイル張りの端正な外観。天井高約3・5メートルのリビングは突き抜けるような開放感。夫婦二人の生活になった時のことも踏まえた一階だけでも生活が完結する間取り。調湿機能と臭いを吸着する効果がある塗り壁。専用の熱交換換気システムと床下に敷き詰めた調湿剤により温度・湿度と空気質をコントロールして快適な住空間を創る「ファース工法」。家族が奥様の料理の様子を見られる対面式キッチン。光庭(ライトコート)でどの部屋も明るくなる採光計画。音響会社と連携した専用のピアノ室などこだわり満載です。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20160905115842.html

7 札幌・アウラ建築設計事務所の注文住宅

ガーデニングを満喫できる戸建て住宅。将来車椅子を利用することになっても快適に暮らせるユニバーサルデザイン。特に階段の滑り止め対策や、トイレに2つの部屋どちらからでも入れる設計上の工夫など独自の工夫も。実際に暮らしてみると、トイレや脱衣室も暖かい快適な住まいでした。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20160304083918.html

8 札幌・シノザキ建築事務所の注文住宅

三角屋根にウォルナット(クルミ)色の天然木の外壁、そして同色のカーポート。キッチンから続く場所に、娘さんのための可愛らしいキッズスペース。設計からデザインまで、一つひとつシノザキさんが施主に提案し、仕様をじっくり、時間をかけて決めていくこだわりの家づくりでした。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20140528084637.html

9 札幌・大洋建設の注文住宅

1階に親世帯3人、2階に子世帯4人が暮らす完全分離型のシンプルモダンな2世帯住宅。住宅性能や構造面で信頼できる住宅会社を探し、その上でそれぞれの家族が助け合える環境作りとともに、分離型のプランニングによって、それぞれの要望も実現できるコーディネートが、満足できる注文住宅造りにつながりました。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20161023122751.html

10 札幌・北渡建設の注文住宅

全面ガラス張りのリビングにパティオから明るい陽射しが入る一方、高い断熱性能で寒さはシャットアウト。ハウスメーカーでは注文住宅とはいえ制限が多いことを知っていたオーナーは、高い施工力を誇る北渡建設を選びました。真面目で裏表無くきちんと説明してくれる渡部社長の人柄を信用したとのこと。上質なデザインと暮らしやすさの両立を相談しあいながら実現させていきました。 http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20160726112816.html

さいごに...

以上、札幌良い住宅jpで掲載された注文住宅から、10事例をご紹介させていただきました。注文住宅は、オーナーの要望に添った家づくりができるだけでなく、住宅会社が家づくりを考える過程でさまざまな提案をしてくれます。家族の現在と未来のライフスタイルを一緒に考え、家作りを楽しむ貴重な機会にもなります。札幌圏の地場住宅会社と一緒に、じっくり、納得のいく注文住宅による家づくり。ぜひチャレンジしてみませんか?


おすすめ特集記事


新築戸建て住宅に住んで感じた不満 光熱費とキッチンに怒りの声

我が家に薪ストーブを導入した住宅14事例!

シノザキ建築事務所篠崎廣和代表による連載コラム「注文住宅7つの重要ポイント」

魅力的な住宅のキッチン10事例

札幌の注文住宅~10の体験談まとめ

自然素材の住宅10事例まとめ

住宅の高気密・高断熱~総まとめ


このページの先頭へ